出会い系サイト、コミュニティサイト

(概要)最近は、いわゆる出会い系サイトの他、プロフィール(自己紹介)サイト、ブログ、SNSといった新しいコミュニティサイトで、簡単にメールの交換や交際のきっかけが得られるようになりました。これらのサイトで様々な人とコミュニケーションをとることは楽しいことではありますが、お互いの顔や姿がみえないコミュニケーションは、失望や危険がつきまとうばかりでなく、青少年だけなく大勢人を巻き込んだトラブルが多く発生しています。

【対策】

出会い系サイト規制法では、大人が18才未満の者に対し交際を希望する書き込みをしたり、18才未満の者が交際相手を探す書き込みをすることは禁止されています。この点を踏まえ、出会い系サイトは見ない、書き込まない、絶対に会わないことを守ってください。

最近登場したプロフィール、ブログ、SNSといった新しいメディアには、文章の他、写真を貼り付けたりすることもできます。こうした場所に自分の写真を貼ったり、自分の名前や居住地域などの個人情報、あるいはそのヒントになるようなことを無邪気に書き込んだりしている人もいますが、こうした場所に一度でも載せてしまった情報は、誰かが意図的にコピーしたり、キャッシュの名のコピーがネット上に勝手に残ってしまいます。後になって書き込んだことを後悔して、それらを回収しようとしても、実質的に不可能となりますので、慎重な扱いをすることが必要です。また、SNSが会員制といっても、仲間内しか見ていないという訳では全くありません。自分がネットで公開した情報は「全世界に公開」と思う必要があります。

お問い合わせ
千葉県警察本部 サイバー犯罪対策課  電話番号:043-201-0110 (代表)