フィッシング

(概要)実在する企業・金融機関等を名乗るメールで、システム変更やセキュリティ強化などを理由に巧妙に作られた偽のサイトに誘導し、クレジットカードやキャッシュカードのパスワードなどを盗み取る行為をフィッシングといいます。これらの情報が盗まれると、現金を引き出されたり、大量の買い物をされたりしてしまうことになりかねないので、この種のメールやサイトはだまされないよう気をつけてください。

【対策】

メールのリンク先のデザインやURLに注意して本物かどうか確認してください。そもそもパスワードの変更を促すようなメールは、まず疑ってかかってください。また、実際に入力するのは、発信元の企業に直接問い合わせるなりして確認をしてからにしましょう。また、インターネットで同じメールによるフィッシングが広まっていないかどうか検索してみるのも良いでしょう。万一、フィッシングと思われるメールやサイト等を発見した場合は、本サイト内にあるフィッシング110番に通報ください。

フィッシング110番について、詳しくはこちら

お問い合わせ
千葉県警察本部 サイバー犯罪対策課  電話番号:043-201-0110 (代表)