ネットオークション

(概要)ネットオークションは、希望の品物を安く買えたり、また自分が売り手の場合、物を高く売れたりすることもあり便利なものですが、お金を振り込んだのに商品が届かない、送られてきた商品が壊れていたり偽物だったなど、様々な被害も発生しています。

【対策】

悪い評価がついている相手とはできるだけ取引をしない。相手の会社名や氏名をネットで検索して悪い風評が立っていないか確認する。送られてきた連絡先に電話して、相手方と取引の確認してみるなど、むやみに相手を信用せず、可能な限り相手方について確認をとってください。また、万一のことを考え、補償制度のあるオークションを利用し、着払い、エスクローサービス等を利用すれば、更に安心といえます。なお、詐欺ということで、相手方を法律的に処罰してもらい等、ご希望がある場合は、住所を管轄する警察署へご相談ください。

オークションには様々な人が集まっているので、とにかくむやみに相手を信用しないことが大切です。また、例え品物が送られたとしても、「新品同様」などというあいまいな言葉を巡って、出品者と落札者が不愉快な言い合いになることもあります。相手が信用できるか否かは、簡単に分かるものではありませんが、今までだまされなかったから、これからもだまされないという保証はどこにもありません。 またオークションを落札できないまま終了した後、出品者を名乗る者がメールで「落札した人がキャンセルしたから、次点のあなたが購入してくれないか」旨の連絡があり、それでお金をだまし取られてしまういわゆる「次点落札詐欺」も発生しています。これはあくまでも個人取引となり、オークションサイトでの補償の対象外となりますので、このようなメールは無視してください。

お問い合わせ
千葉県警察本部 サイバー犯罪対策課  電話番号:043-201-0110 (代表)