施設占有者のみなさまへ

遺失物法の改正により拾得物の情報を県警のホームページで公表するなど、早期発見、返還のための手続きが整備されました。

このシステムは、警察署へ拾得物の情報をUSBメモリ等で提出できる機能を有しております。この提出により、県警のホームページで速やかに公表することができるなど、落とし主を早期に発見、返還が図られます。

施設占有者専用ソフトのダウンロードについて

このソフトは施設占有者(デパート、公共交通機関等)が利用することにより、施設内で拾われた物の管理や検索等ができるものです。

利用にあたっては次の条件が必要になります。

  • OS:Windows2000/XP/Vista
  • ソフトウェア:Excel2000/2002/2003/2007

ダウンロードするファイルは、「プログラムファイル」「データ管理ファイル」「マスタコード管理ファイル」「利用者マニュアル」「項目説明」の5種類となりますが、パスワードが必要なものもありますので、パスワードについては、届出をする警察署会計課へおたずねください。

マニュアル、入力項目説明一覧表のダウンロード

プログラムのダウンロード

遺失物管理プログラムダウンロード
※ 一度すべてのファイルを開いてから操作を行ってください。二回目以降は、遺失物プログラムファイルのみで操作が可能となります。

 

当プログラムの主な機能

共通情報
共通情報として、施設占有者の名称・所在地などの情報が登録できます。
物件登録
拾われた物の種類や日時・場所などの情報を入力して登録します。預り書の印刷もできます。
検索
登録された拾得物の情報が検索できます。
媒体出力
拾得物の提出表をフロッピーディスクで提出できます。詳細は届出の警察署会計課へおたずねください。
拾得物件一覧簿
拾得物件一覧簿の印刷ができます。どのような物が届いているか確認することができます。