被害者支援要員制度について

被害者に対する支援活動は、事件発生直後から必要となります。

そこで、支援が必要とされる事案が発生したときに、被害者支援要員として指定された警察職員が、各種被害者支援活動を推進する「被害者支援要員制度」を導入し運用しています。

支援の対象となる事件

  • 殺人、傷害、性犯罪等の身体犯
  • ひき逃げ事件、交通死亡事故及び重傷事故
  • その他事案により必要と認められる事件

任務

  • 事情聴取、被害届、被害者調書等の書類作成又はその補助
  • 証拠資料の採取又はその補助
  • 証拠資料の押収、還付又はその補助
  • 検証・実況見分の実施又は付添い
  • 医師の早期診療が必要な場合の病院の手配、搬送及び付添い
  • 被害者の手引きの交付及びこれに基づく必要事項の説明
  • 被害者連絡
  • 被害者の心配事等に対する相談
  • 関係機関の紹介、その他連絡及び調整 等
お問い合わせ
千葉県警察本部 警務課  電話番号:043-201-0110 (代表)