・傷害事件で男を逮捕(千葉北警察署)
 7月11日午前4時30分頃、千葉市花見川区の住宅で、男性(56)を瓶で殴打して負傷させた自称無職の男(72)を逮捕

・準強制わいせつ事件で男を逮捕(四街道警察署)
 6月24日から翌25日までの間、障害者介護施設において、抗拒不能の女性(20)の体を触るなどのわいせつな行為をした自称無職の男(21)を逮捕

・柔道整復師法違反(業務の禁止)及び詐欺事件で男女3人を逮捕(生活経済課)
 1月9日から同月16日までの間、4回にわたり松戸市秋山の整骨院で、柔道整復師の免許を受けていないにもかかわらず、柔道整復の施術を行い、柔道整復業を営み、さらに免許のない者が施術を行ったにもかかわらず、免許を有する者が施術を行ったように装い、全国健康保険協会千葉支部に対し不正に申請し、4月27日、同支部から約4,000円を振り込み入金させた柔道整復師の男(52)ら男女3人を7月11日逮捕

・窃盗(すり)事件で男を逮捕(成田国際空港警察署)
 7月11日午前10時6分頃、JR空港第2ビル駅からJR東京駅までの間を走行中の電車内で、男性(46)が荷物棚に置いたリュックサックから外国紙幣、クレジットカード等在中の財布を盗んだ中国籍で自称農業の男(52)を逮捕

・電話de詐欺事件で男を逮捕(印西警察署)
 平成28年5月12日から同月18月までの間、印西市居住の女性(60歳代)に証券会社の社員等をかたり、電話で「カード会社の方で、医薬品の研究施設を建設するのにあたり、債権を売り出します。」「カード会員、元会員の人に優先的に購入する権利があります。それを私に譲ってもらいたい。」などとうそを言い、名義変更目的名目で被害女性に現金400万円を宅配便で送付させ、さらに違法な名義貸し行為に荷担したと誤信させ、隠蔽名目として、現金350万円を交付させだまし取った自称無職の男(47)を7月11日逮捕

・電話de詐欺未遂事件で男を逮捕(鎌ヶ谷警察署)
 7月9日から翌10日までの間、鎌ケ谷市居住の女性(80歳代)方に孫等をかたり電話で「会社の金を使って株をやって儲けた。監査が入るので、今すぐ元金を戻さなければならない。」などとうそを言い、7月10日に現金330万円をだまし取り、さらに翌11日「お金があと200万円必要になった。」等と電話でうそを言い、だまし取ろうとしたが、警戒中の警察官に逮捕されたため、その目的を遂げなかった自称無職の男(43)を7月11日逮捕