日本と同等の水準にあると認められる運転免許の制度を有している国又は地域の運転免許証(以下「外国運転免許証」といいます。)は、日本語の翻訳文を添付することによって、日本に上陸又は帰国(以下「上陸」という。)後1年間、自動車等の運転が認められます。運転できる期間は、日本に上陸した日から1年間であり、かつ当該外国運転免許証の有効期間内です。
  ただし、住民基本台帳に記録されている方(日本人、中長期在留の外国人等)が、出国の確認又は再入国の許可を受けて出国し、3か月未満の滞在で再び上陸した場合は、再上陸の日は運転が可能となる期間の起算日にならない(いわゆる「3か月ルール」)ことから、日本で運転することはできません。

 

(1) 外国滞在3か月未満で再び上陸した場合(住民基本台帳に記録された方)



(2) 外国滞在3か月以上で再び上陸した場合(住民基本台帳に記録された方)

お問い合わせ
千葉県警察本部 免許課  電話番号:043-274-2000 
(運転免許テレホン案内&ファックスサービス)