原付免許、小型特殊免許を取得されたい方の手続きをご案内します。
 

受験資格は、満16歳以上で、普通免許などの上位免許をお持ちでない方です。
 

試験は、千葉運転免許センター・流山運転免許センターで行います。
 

受付時間は、

  • 平日の午前8時30分から午前9時30分まで

です。土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は取扱いません。受付時間を過ぎての受験受付はできませんので、時間に余裕をもってお越しください。
 

手続に必要なものは、

  • 申請用写真1枚
    申請用写真について、詳しくはこちら
  • 原付免許、小型特殊免許のいずれかの免許をお持ちの方は、運転免許証
  • 運転免許証をお持ちでない方は、本籍の記載された住民票の他に、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードなど、公共機関で発行された本人が確認できるいずれかの証明書
  • 受験手数料1,500円、免許証交付手数料2,050円、原付免許取得時講習受講料4,500円
  • 外国籍の方は、国籍、在留資格、在留期間が表示されている住民票
  • 外国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書等

です。申請用写真の大きさは、縦3センチ、横2.4センチ、撮影後6か月以内で、上三分身、無帽・無背景、正面で鮮明に写っていることが条件です。免許センター内でも有料で撮影することができます。
申請用写真について、詳しくはこちら

 

過去に運転免許の取り消し処分などを受けたことのある方は、取消処分者講習終了証明書の原本が必要です。1年以内に取消処分者講習を受けていなかったり、現在欠格期間中の方や停止処分中の方は、受験することができませんのでご注意下さい。1年以内に取消処分者講習を受講済みで、講習終了証明書の提出があれば、午後の原付免許取得時講習の受講が免除となります。
 

学科試験に合格された方は、合格発表後に運転適性試験を行います。眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器などをお使いの方は、忘れずにお持ちください。
 

また、原付免許の学科試験に合格した方は、同日の午後に3時間の原付免許取得時講習を受講した後に免許証を交付します。この講習は、実際に原動機付き自転車を運転する講習ですので、長袖、長ズボン、運動靴など、運転に適した安全な服装での受講をお願いします。サンダルやハイヒール、スカートや半ズボン、半袖などの方は、安全上の配慮から受講をお断りしますので、あらかじめ御了承ください。

お問い合わせ
千葉県警察本部 免許課  電話番号:043-274-2000 
(運転免許テレホン案内&ファックスサービス)