高齢者講習等の待ち状況、チャレンジ講習、シニア講習案内

高齢者講習等の待ち状況はこちらです。
 チャレンジ講習、シニア運転者講習についてご案内します。


・「チャレンジ講習」

チャレンジ講習とは、教習所のコースを使って普通自動車を運転し、加齢に伴って生じる身体機能の低下が運転に著しい影響を及ぼしていないかどうかについての確認試験を受けるものです。一人当たりの運転時間は約15分間で、普通自動車の教習課程における技能試験に準じて採点され、70点以上で合格となります。

手数料は2,650円ですが、不合格となった場合は、再度チャレンジ講習を受けるか、高齢者講習を受けることとなり、講習手数料が割高となる可能性がありますので、予め御了承ください。

チャレンジ講習に合格した方には、併せて簡易講習を受講していただきます。内容は、安全運転に関する講義や運転適性検査です。受講時間は1時間、手数料は1,800円です。

チャレンジ講習に1回で合格した場合の講習手数料の合計は、4,450円です。

チャレンジ講習と簡易講習の受講によって、法定の高齢者講習を受けた場合と同等とみなされますので、高齢者講習を受講する必要はありません。

チャレンジ講習は、千葉県内の一部教習所で受講できますが、開催回数や一回当たりの受講者が少ないため、ご希望に添えない場合がありますので、御了承ください。

・「シニア運転者講習」

シニア運転者講習とは、千葉県内に住所地のある方が、千葉県以外の教習所で高齢者講習を受講できる制度で、講習内容は高齢者講習と同様です。

千葉県では、どの都道府県で高齢者講習を受講しても、免許の更新ができます。

千葉県で高齢者講習を受講し、他県での免許更新を希望される方は、高齢者講習を受講する前に、必ず更新を希望する都道府県の免許センターなどに、千葉県での高齢者講習受講の可否をお問い合わせください。

なお、免許証を自主返納される方や更新されない方は、チャレンジ講習やシニア運転者講習を受講する必要はありません。

 

お問い合わせ
千葉県警察本部 免許課  電話番号:043-274-2000 
(運転免許テレホン案内&ファックスサービス)