トップニュース(重要なお知らせ)

自転車は必ずにはツーロックを!!

平成28年中、我孫子市内では319台の自転車盗難被害の届出がありました。その中には、無施錠の自転車も多くありました。

どんなに短い時間でも必ず鍵を掛けてください。

愛車を守る3つの約束

  1. 駐輪したら必ず鍵を掛ける

    駅やお店のほか、自宅の敷地内に駐輪する際も油断しないで鍵を必ず掛けましょう。

  2. 必ずツーロック!

    自転車にもともと付いている鍵のほかに、ワイヤー錠などを付けましょう。100円ショップの物でも充分効果があります。

    また、1つの鍵で2か所に施錠できる自転車も、最近は多く売られています。

  3. 防犯登録をする

    自転車の防犯登録は、法律で義務付けられています。

    登録をしておくと万が一の盗難・紛失時に発見しやすくなります。未登録の方は、お近くの自転車屋さんで登録をしましょう。登録料は500円。登録期間は10年間です。

一戸建て住宅を狙った空き巣・忍込み発生中!

平成28年中、我孫子市内では58件の空き巣・忍込みが発生しました。

被害に遭わないために
  • 留守にするときは必ず鍵を掛け、近隣に「ひと声」かけてお互いに目を光らせましょう。
  • 防犯機能の高い鍵との交換、窓ガラス用防犯フィルムの貼付、防犯カメラや警報装置の設置などを心掛けましょう。
  • 夕方、室内を点灯するなど、留守を見破られないよう工夫しましょう。
  • 寝る前には必ず玄関、窓等の施錠を確認し雨戸も閉めましょう。
  • 庭の木々の高さを低くし、隠れにくい環境を作り、周囲から見通せるようにしましょう。

また、近所で家の様子をうかがうような不審な人物を見かけたら、迷わず110番か警察署へ通報をお願いします。

電話de詐欺に注意!

平成28年中、我孫子市内では、26件の被害があり、被害総額は3,000万円を超えています。

次のことに注意して、被害を防止しましょう。

  1. 「還付金があります」は詐欺です!

    市役所が電話で、還付金の話をすることは絶対にありません!

  2. 「電話番号が変わった」は詐欺です!

    息子等のフリをする犯人は、あらかじめ嘘の電話番号を伝え、本当の息子等と連絡を取らせないようにします。

  3. 「すぐにお金が必要」は詐欺です!

    「すぐに」「何時までに」などと言われると人は慌てるものです。

    それが犯人の手口です。

  4. 「カードを預かる」、「暗証番号を教えて」は詐欺です!

    犯人は警察官や銀行関係者のフリをして、キャッシュカードをだまし取ろうとします。警察官や銀行関係者が暗証番号を聞くことはありません。

  5. 「知り合いが取りに行く」、「振り込んで」は詐欺です!

    息子ではないことがばれないように、他人を利用して顔を見せません。

不審な電話が来たら、一度電話を切って、市役所や、元々ある家族の連絡先に電話をして確認しましょう。

ご家族の間で合い言葉を決めておくことも一つの方法です。

大事な財産は、皆さんの手で守りましょう。

月別刑法犯認知件数の推移

刑法犯認知件数の月別推移(平成27年、28年)(PDF形式:61KB)

我孫子犯罪発生マップ

我孫子犯罪発生マップ(平成28年分)(PDF形式:224KB)
お問い合わせ
我孫子警察署  電話番号:04-7182-0110 (代表)