お知らせ

2017年10月10日
管内の事件・事故「交通事故発生状況」を更新しました。
2017年9月14日
管内の事件・事故「犯罪発生状況」を更新しました。
2017年6月1日
野田警察署協議会を更新しました。
野田警察署外観
所在地:
〒278-0005 野田市宮崎147-4
電話番号:
04-7125-0110

アクセス情報

公共交通機関をご利用の場合

東武野田線 愛宕駅下車、つくば野田線茨城県方向「野田市役所」交差点右折約500メートル先、徒歩約25分
東武野田線 野田市駅下車、野田牛久線茨城県方向「野田市中根」交差点左折約1キロメートル先、徒歩約25分

車をご利用の場合

国道16号線・つくば野田線「柳沢」交差点(立体交差)を野田市街方向に進行、1つ目の信号(野田市役所入口)を左折し直進、市役所前を過ぎてすぐ
流山街道「愛宕神社前」交差点を常総(国道16号線)方向に進行、野田市役所入口交差点を右折し直進、市役所前を過ぎてすぐ

野田警察署について

野田警察署は明治10年2月松戸警察署野田分署として開設し、大正13年4月千葉県北西部を管轄する野田警察署となりました。
管轄は野田市と東葛飾郡関宿町でしたが、平成15年6月6日、野田市と関宿町が合併したため、野田市1市を管轄しています。管轄地域は利根川を隔て茨城県に、江戸川を隔て埼玉県に接しています。
野田地区は「紫の里」として知られ、江戸時代から醤油醸造の地として栄え、豊かな自然に恵まれた緑と水と蔵の町です。
関宿地区は古くから城下町としてまた利根川、江戸川の分岐点となること水上交通の要衝として栄えた地で、終戦内閣の総理大臣鈴木貫太郎大将や将棋の名人関根金次郎を輩出しています。
野田警察署はこのような地理的環境と歴史を背景とし、野田市民15万人の治安を署長以下約150人の署員で守っています。
平成16年9月21日に野田市鶴奉14番地の旧庁舎から、現在の新庁舎に移転しました。