法務省をかたる架空請求ハガキに注意してください!

     野田市内の多くのご家庭に、「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」から、

          総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ 

    と題するハガキが届いているとの情報が多数寄せられています。

     法務省はこのようなハガキは出しておらず、そのようなハガキは詐欺グループからのハガキです。

     「民事訴訟管理センター」からのハガキが届いても、決して相手に連絡したりせず、無視してください。

     こんなハガキが届いた、電話をしてしまった、身に覚えのない支払いを請求されたといった場合には、野田警察署(04-7125-0110)に相談してください。

     
    実際に届いたハガキです。

    車上狙いに注意!

    車上狙いに注意!
     野田市内では車上狙い被害が多発しています。
     飲食店駐車場に短時間駐車していた車の窓ガラスを割り、車内の貴重品を窃取する手口が野田市及び周辺署管内で多発しています。短時間でも、必ず鍵をかけるようにしましょう。

    <車上狙い対策>
    • 1 駐車場所を選ぶ
     暗い場所や物陰など、人目に付かない場所は犯罪者が好む場所です。車を駐車するときは、明るく人目に付きやすい場所を選びましょう。
    • 2  外から見えるところにバッグや上着を置いたままにしない
     現金や貴重品は入れていないという理由で車内にバッグや上着などを置いたまま駐車している車があります。しかし、犯人は現金が入ったバッグや上着だと思っています。車内に物を置いたまま駐車しないようにしましょう。
    • 3  車を離れる時に必ずドアロックをする
     「すぐに戻ってくるから」、「ちょっとの時間だから」と、ドアロックをかけないのは危険!
     わずかな時間でも車上狙いが発生しています。
     車を離れる時は、必ずドアロックをしましょう。
    • 4  防犯装置を活用しましょう
     車体の振動などを異常を感知して警告音を発する装置は極めて有効です。

    防犯講話の実施について

     当署では、野田市内の学校・自治会などを対象とした、犯罪の被害に遭わないための防犯講話をおこなっています。
     当署生活安全課による最近の電話de詐欺の手口やその対処方法、空き巣などの侵入盗被害に遭わない防犯対策、子供たちがスマホなどのインターネットでトラブルに遭わないためのルールやマナー、不審者への対応訓練など、参加者や地域の実状にあわせた講話をおこないます。
     皆さん一人一人が自分自身の身を守ることが地域の安全安心につながります。
     防犯講話を希望される方は、野田警察署生活安全課までご連絡ください。
     
    防犯講和
    野田警察署生活安全課 04-7125-0110

    ホンデリングのご案内

    ホンデリングのご案内(PDF形式:1.7MB)

    犯罪被害者支援に関するご案内

    犯罪被害者支援に関するご案内(PDF形式:126KB)

    総合相談窓口の設置

    総合相談窓口の設置(PDF形式:449KB)

    流山運転免許センターからのお知らせ

    流山運転免許センターでは、優良講習該当者の方のみ、日曜更新窓口を開設しています。詳しくは、運転免許センターをご覧ください。
     

お問い合わせ
野田警察署  電話番号:04-7125-0110 (代表)