第3回目活動紹介

千葉県立東金商業高等学校

千葉県立東金商業高等学校の教諭と生徒は、東金市、東金地区防犯ボランティア及び東金警察署と合同で、自転車盗の発生が多い駅前において広報啓発活動を行ないました。

この活動は、早朝に2日間連続で行なわれ、活動中には、同校の生徒が作成した広報用テープが放送されました。

生徒たちは、自転車利用者に対し、チラシや防犯グッズを配布しながら、自転車盗難の防止を訴えかけました。

東金警察署長のあいさつ

駅前での広報啓発活動

千葉県立流山南高等学校

千葉県立流山高等学校では、毎月15日に、同校の生徒で構成される「マナーアップ隊」が、駐輪場の二重ロックの調査を行なっています。

マナーアップ隊は、学校内の駐輪場を見回り、二重ロックされていない自転車や、施錠忘れの自転車を見つけた際には「自転車の鍵は2個つけること」と記載された個票を、自転車の運転席部分に取り付け、自転車の持ち主に対する注意喚起を行ないました。

駐輪場での見回り活動

個票の取付けと、防犯指導

銚子市立銚子高等学校

学校前での啓発活動

銚子市立銚子高等学校では、学校前で、教諭、生徒、防犯ボランティアと銚子警察署との合同により、ツーロックの普及に向けた広報啓発活動を行ないました。

生徒は、自転車利用者に啓発チラシなどを配布して、ツーロックの徹底を呼び掛けました。

お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)