第5回目活動紹介

千葉県立東金商業高等学校

千葉県立東金商業高等学校と東金高校、千葉学芸高校などは、自転車盗や振り込め詐欺の被害を防ぐため、人通りの多い駅前で防犯キャンペーンを行ないました。

教諭や生徒は、通行人に対して、犯罪被害防止の注意を呼び掛けました。

通行人からは「自転車の鍵はしっかり掛けるようにします」「振り込め詐欺の被害に遭わないように気をつけます」などの声が寄せられ、生徒たちの取組による犯罪抑止効果が大いに期待できる防犯キャンペーンとなりました。

防犯キャンペーンの様子1
防犯キャンペーンの様子2

千葉県立茂原高等学校

茂原署と千葉県自転車軽自動車商協同組合茂原支部は、千葉県立茂原高等学校において、合同の防犯診断を行ないました。その際、自転車軽自動車商共同組合から、ワイヤー錠が贈呈されました。

ワイヤー錠の贈呈を受けた生徒からは「自転車盗の被害に遭わないように十分注意します」と、自転車盗の被害に遭わないよう、改めて注意することを誓う言葉が聞かれました。

今後、茂原高等学校は自転車軽自動車商協同組合、茂原署と連携して自転車盗防止に関する様々な取組を推進していくとのことです。

ワイヤー錠の贈呈
自転車盗防止の取り組み

銚子市立銚子高等学校

銚子市立銚子高等学校と銚子署では、高校前で、自転車通学の生徒を対象とした防犯指導・キャンペーンを実施しました。

防犯指導・キャンペーンに参加した生徒は、早朝から自転車通学者に対して「ツーロックを行うこと」「防犯登録をすること」をメインに呼び掛けを行ない、自転車通学者の防犯意識を向上する取組を推進しました。

防犯指導キャンペーンの様子
呼び掛けの様子
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)