第10回目活動紹介

鎌ケ谷市立鎌ケ谷第五中学校

鎌ケ谷市立鎌ケ谷第五中学校の生徒と、市防犯女性部会員、警察署員が連携して自転車盗難の多発地域において盗難防止キャンペーンを行ないました。駐輪場利用者や通行人に対し、自転車盗難防止チラシや啓発用ティッシュを配布し、自転車に対するツーロックや駐輪場以外の歩道等に駐輪しないように呼び掛けを実施したところ、「自転車盗難が多いことが分かりました、普通の鍵とチェーンロックを掛けるように注意します」等の反響がありました。

キャンペーンの様子1
キャンペーンの様子2

千葉県立流山南高等学校

千葉県立流山南高等学校の生徒マナーアップ隊と、自主防犯パトロール隊、警察署員が連携して、流山電鉄平和台駅前にて駅利用者及び登校生徒に対し、犯罪予防及び自転車の乗車方法等についての声掛けを行ないました。
 

一緒に活動した自主防犯パトロール隊からは「高校生が毎月声掛け活動をしていると聞き、是非一緒に活動したいと思っていました。一生懸命挨拶をしている姿にすがすがしい気持ちになりました」との感想をいただきました。

声掛けの様子1
声掛けの様子2

千葉県立銚子商業高等学校

千葉県立銚子商業高等学校生徒会役員と教諭、警察署員が連携し、学校正門前において通学者に対するツーロックの推進、自転車盗難被害に関するパンフレットの配布等、抑止啓発活動を実施しました。併せて鍵の設置及び防犯登録の有無等の防犯診断を実施しました。部活動の朝練等が少ない日を確認した上で実施し、多くの自転車利用者に盗難防止を呼び掛けました。

抑止啓発活動の様子1
抑止啓発活動の様子2
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)