第11回目活動紹介

いすみ市立岬中学校

いすみ市立岬中学校では、全校生徒約320人で自転車盗難防止の標語を作成し、生徒会役員により130点の標語を選出して、標語と絵柄入りの「手作りしおり」を制作しました。しおりは、駅前で行なわれた自転車盗難抑止キャンペーンの際に、生徒自らの手で駐輪場利用者に配布され、盗難被害防止の注意喚起を促すことができました。

手作りしおりの写真
キャンペーンの様子

野田市立南部中学校

野田市立南部中学校では、自転車マナー向上やツーロック普及活動を目的として活動する「安全委員会」所属の生徒を中心に、祭礼会場や駅前等で、自転車施錠の呼び掛けやワイヤー錠の配布等の広報啓発活動を継続して実施しています。

祭礼会場では、ワイヤー錠やひったくり防止カバーを配布しながら、自転車施錠や自転車防犯登録の促進について呼び掛けを行ないました。地域住民からは生徒の社会貢献活動に対する労いの言葉が多数掛けられ、生徒たちからは「少しでも犯罪が減るとうれしい。これからも防犯活動に参加します」などの声が寄せられました。

広報啓発活動の様子1
広報啓発活動の様子2

千葉県立白井高等学校

千葉県立白井高等学校では、「千葉県安全で安心なまちづくり旬間」に伴い、自転車盗被害防止キャンペーンを実施し、自転車利用者に対して啓発グッズを配布しながら注意喚起を行ないました。市民からは「ツーロックで自転車盗難被害にあわないように注意します」などの声が寄せられました。

キャンペーンの様子1
キャンペーンの様子2
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)