第12回目活動紹介

昭和学院高等学校

昭和学院高等学校では、市役所の職員などと連携・協働し、JR本八幡駅前において通行人に対して自転車盗などの防犯キャンペーンを実施しました。中高生等に対し、無施錠自転車の被害実態を説明し、ワイヤー錠を配布することで自転車のツーロックの促進を呼びかけました。

キャンペーンの様子1
キャンペーンの様子2

佐倉市立臼井中学校

佐倉市立臼井中学校では、市役所の職員等と共に京成電鉄うすい駅及び自転車駐輪場付近において合同キャンペーンを実施しました。キャンペーンでは、自転車ツーロックのチラシやワイヤーロックの配布などを行ないました。

キャンペーンに参加した生徒から「自転車の盗難被害を防ぐには自転車の鍵を2個以上つけることが大切だと思います。今回の私達の活動で1件でも被害を防ぐことが出来ればいいなと思います」等の声が寄せられました。

キャンペーンの様子1
キャンペーンの様子2

君津市立周西南中学校、君津市立君津中学校

君津市立君津中学校、君津市立周西南中学校では、市役所の職員等と共に、キャンペーンを行ないました。主に自転車利用者に対し、啓発チラシや自転車用補助錠を配布しました。

市民の方々からは、「自転車の盗難がそんなに多いとは知りませんでした。これからは二重に鍵をかけるようにします。」といった声が寄せられました。また、参加した学生からは「警察やボランティアの方とキャンペーン活動ができ、とても良い経験になりました」といった声が聞かれました。

キャンペーンの様子1
キャンペーンの様子2
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)