・政治資金規正法違反事件で男を逮捕(公安第二課)
 政治団体は、政治資金規正法第6条1項の規定に基づき、千葉県選挙管理委員会又は総務大臣に政治団体設立届をした後でなければ、政治活動のために、支出することができないにもかかわらず、同届出がなされないまま、反共産・反社会主義等の思想信念を掲げて政治活動を行う政治団体の構成員として、平成31年1月20日から同年3月24日までの間、計3回にわたり街頭宣伝活動に伴う街頭宣伝車の燃料代を支出した自称会社員の男(44)を5月22日逮捕

・不正作出支払用カード電磁的記録供用・窃盗(払出盗)事件で男を再逮捕(国際捜査課)
 平成28年5月15日午前6時57分頃から同日午前7時34分頃までの間、市川市所在のコンビニエンスストア等で、南アフリカ共和国所在のスタンダード銀行の顧客データを利用した偽造カードを利用し、株式会社セブン銀行の現金自動預払機から現金を不正に引き出した無職の男(41)を5月22日再逮捕

・窃盗(置引き)事件で男を逮捕(成田国際空港警察署)
 平成30年10月6日午前11時8分頃、成田国際空港第2旅客ターミナルビル3階男子トイレ内で、現金等在中のクラッチバッグを盗んだアルバイトの男(69)を5月22日逮捕

・自動車購入名下の詐欺事件で共犯の男を逮捕(捜査第四課)
  暴力団等の反社会的勢力との取引を拒否している自動車販売会社から車両をだまし取ろうと企て、購入後直ちに名義変更(転売)し、本人が使用する旨虚偽の事実を同自動車販売会社従業員に申し向けて、車両の購入申込みを行い、平成28年12月上旬頃、普通乗用車の納車を受け、同車両をだまし取った共犯者で板金塗装業の男(37)を5月22日逮捕

・東葛地域における建造物侵入・窃盗(出店荒し等)事件の終結送致(捜査第三課)
 平成30年1月30日から平成31年1月28日までの間、県外2県、県内9市において発生した建造物侵入・窃盗(出店荒し等)事件で、無職の男(48)を1月28日逮捕し、逮捕事実を含め合計87件(被害総額約525万円相当)を解決し、5月22日松戸区検察庁に送致

・窃盗(さい銭狙い)未遂事件で男を逮捕(富津警察署)
 4月16日午後11時7分頃から同日午後11時20分頃までの間、富津市湊所在の神社において、同所に設置されているさい銭箱から現金を盗もうとしたが、その目的を遂げなかった自称無職の男(54)を5月22日逮捕