・迷惑防止条例違反(盗撮)事件で男を逮捕(松戸警察署)
 10月7日午後8時30分頃、新京成電鉄八柱駅第1ビルエスカレーター上で、女性(22)の後方からスカート内にスマートフォンを差し向け撮影した自称会社員の男(37)を逮捕

・常習賭博(パチスロ機等)事件で男を逮捕(捜査第四課)
 令和元年10月8日午前零時40分頃、市原市五所のゲーム機賭博店で、常習的に不特定多数の賭客に金銭を賭けさせ、回胴式遊技機のドラムの絵柄の組合せ等によって勝負を争う方法で賭博をした自称ゲーム賭博店店長の男(53)を逮捕

・業務上横領事件で男2人を逮捕(印西警察署)
 平成26年12月中旬頃、群馬県桐生市広沢町に所在する会社との間で、遊技機30台に関して代金完済時に所有権を移転する旨の所有権留保条件付売買契約を締結し、遊技機30台の引き渡しを受け、業務上預かり保管中、未だ代金完済に至らないのに遊技機売買会社に対し、売却し横領したパチンンコ遊技場等を経営する会社の代表取締役だった自称自営業の男(71)ら2人を10月8日逮捕

・千葉県青少年健全育成条例違反(みだらな性行為等の禁止)事件で男を逮捕(松戸東警察署)
 5月27日、松戸市内に所在するホテル内で、被害児童が18歳に満たないことを知りながらみだらな行為をした自称契約社員の男(26)を10月8日逮捕