4月16日(木曜日)より警察施設の運転免許業務を一部停止しております。ご了承ください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3密が懸念される運転免許関係業務については当面の間一部停止いたします。
 一部手続きについては、申請に基づき延長措置等の代替措置をおこないますので、ご確認ください。
 取り扱い業務一覧表(PDF形式:47.3KB)

更新手続きについて

 新型コロナウィルスへの感染やそのおそれを理由に、運転免許証の通常の更新手続を受けることができない・できなかった方については、以下のとおりの対応が可能となります。

免許証の更新期限を迎えた方(延長手続きは、免許センター・警察署等の窓口又は郵送で受付

 免許証の更新期限が令和2年3月13日から7月31日までの間である方は、更新期限の前(失効する前)に、郵送により「更新手続開始申請書」を提出していただくことで、更新期限後であっても3か月間は運転が可能となります。
  • この手続は、免許証の有効期限が自動的に延長されるものではありません。
  • 裏面貼付用のシールが返送されますので、同封の書面に従い貼り付けてください。
  • 運転免許証裏面備考欄にシールが貼り付けるまでは、運転及び更新可能期間の延長手続きは完了していませんので、自動車等の運転はしないでください。 
  • 免許証の有効期限が迫っている方から優先的に発送しています。
  • 5/20現在、有効期限6/5までの方に対して発送手続きを完了しています(書類の不備のある方、有効期限が直近になってから郵送した方を除きます)。                                                                                                                                        
  • 運転及び更新可能期間の延長手続が完了するまでには、3週間以上必要ですので余裕をもって申請をしてください。シールの貼り方(PDF形式:191KB)
  • 再延長手続きも可能です。
【申請書等の詳細はこちら】
免許証の更新期限が過ぎてしまった方(免許センター窓口のみ受付
 運転免許証を更新できず、免許を失効させてしまった場合には、学科・技能試験を受けることなく免許の再取得が可能です。
 ※ 免許の失効の理由にかかわらず、有効期限を過ぎて運転すると無免許運転となりますので、ご注意ください。

記載事項変更・再交付申請

通常通りの手続きを実施します。

安全運転相談

電話による相談を受け付けております。

講習関係

違反者講習(4月16日、21日、23日)、停止処分者講習(4月16日、17日、20日~24日、27日(短期講習のみ))以外の講習は休止します。
また、違反者講習、停止処分者講習についても、今後の行政処分の実施状況により調整する場合があります。
※違反者講習は、軽微違反により累積6点に達した方に対する講習です。免許更新に伴う講習(違反運転者講習)ではありません。

技能・学科試験

やむを得ない事情のある方に対してのみ実施します。

短期・中期・長期停止処分、取消処分

4月中は通常通り実施し、5月以降は情勢を踏まえて対応をします。

お問い合わせ先


〇業務停止に関するお問い合わせ
ブラウザの機能により、電話番号を複数回タップすると「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記が出る場合がありますが、問題ありません。