薬物乱用は絶対ダメ!! 薬物に手を出さないために

薬物を乱用することは、法律で規制され、多くの人々がやってはいけないことだと知っています。でも、なぜ、薬物を乱用する人が後をたたないのでしょうか。
ここでは、薬物乱用に走ってしまうのか、薬物に手をだすことのない生活を送るためにはどうすればよいのかを考えていきましょう。

なぜ薬物乱用に走るのか?薬物に手を出さないために…

甘い誘いに気をつけよう
  • 薬物の密売人は、大人だけでなく、少年をもターゲットにします。また、密売人はあらゆる手を使って薬物を売ろうとします。
  • 薬物の売人は、一見サラリーマン風の身なりでやさしく語りかけてくる場合もあります。
  • 薬物の売人は、さまざまな言葉で誘惑します。
    「このクスリを飲むとやせてキレイになるよ」
    「このクスリを飲むと頭がスッキリとして勉強がはかどるよ」
    「一度だけでも試してみませんか」
  • 携帯電話などをも使って誘いをかけてくることもあります。

呼び方(隠語)にだまされるな!!

薬物は、「覚せい剤」「大麻」など、本来の呼び名ではなく、様々な隠語でよばれることがあります。かっこいい呼び名に惑わされて、安易に手を出してしまうことがないように。また、薬物と知らずに手を出してしまって、人生を台無しにしてしまう人も後をたちません。



薬物に関する隠語
覚せい剤
エス、スピード、シャブ、アイス、アッパー、ラッシュ、クラッシュ、ホワイト、クリスタル、ブラックビューティー、ペップピル、クランク、デキシー、ハーツ、アンポンタン、アキアジ、アンナカ、ガンコロ、ヤーマ、ヒロポン、ユキ、突撃錠、冷たいの、勝利錠、猫の目錠など
 
大麻
マリファナ、はっぱ、ハシシ、ハシシオイル、グラス、ポット、ジョイント、ウィード、タイスティック、スモーク、バング(ボング)、リーファー、マグルス、ガンジャ、エスラー、スティック、チャラス、ファンクチョコ、グリーン、アカプルコゴールド、レバノンブロンド、ネポールフィンガー、コロンビアンなど
 
ヘロイン
H(エッチ)、スマック、ジャンク、ホース、ガム、ダスト、メキシカンブラウン、チャイナホワイト、プティなど
 
コカイン
クラック、C(シー)、コーク、ホワイト、ホワイトパウダー、ホワイトレディー、ロック、スノー、スノーキャンディー、フレーク、キャデラック、スターダストなど
 
LSD
アシッド、ペーパー、タブレット、ドラゴン、シュガー、カリフォルニアサンシャイン、ウインドペイン、フライングソーサー、フェニックス、スペード、ブルードラゴン、イーグル、メロディー、ミスターナチュラルなど
 
MDA
ラブ・ドラッグ、エックス
 
MDMA
エクスタシー、E(イー)
 
PCP
エンジェル・ダスト、スーパーグラス、ロケットフェルト、ホッグ、ラブボート、ラブリーなど
 
サイロシビン
マジック、マッシュルーム、ホングレシトスなど


「ダメ!ぜったい!!」と断る勇気をもとう

薬物乱用は、友人や先輩から誘われて、つい始めてしまうケースがとても多いのです。おもしろそうだとか仲間はずれになりたくないとか、そういう気持ちがついつい薬物に手を出してしまうことになります。悪い誘いをする人は、自分にも罪悪感、孤独感があるのです。
「ぜったい断るぞ」という意思を強く持てば相手にも伝わるはずです。
「悪い誘いを断ること」は悪いことではないのです。
たった一人の自分を守るために、断る勇気を持ってください。

シーポック

薬物の誘惑は、案外身近なところにあるんだね。
自分だけはだいじょうぶって思っていても、どんな誘惑があるかわからない。悪い誘惑にはどんな時もきっぱりと「NO!」と言おうね。

お問い合わせ
千葉県警察本部 少年課  電話番号:043-201-0110 (代表)