千葉県公安委員会 千葉県警察本部

信号機BOXは「信号機をつけてほしい。」「信号機の運用(表示)を見直してほしい。」というご意見を書き込んでいただくコーナーです。

皆さんから寄せられたご意見は、今後、信号機の整備や改善を行う際の参考とさせていただきます。

ご意見などがございましたら、「送信フォームへ」のボタンをクリックしてください。送信フォームに進みます。

(注意)入力された個人情報は、交通行政以外の目的で使用することはありません。また、法令によって認められた場合を除き、入力者の同意を得ずに第三者に提供・開示されることもありません。

信号機の役割

道路の画像
  • 交通事故を防止します。
  • 交通の流れをスムーズにします。
  • 交通環境を改善します。

信号機の種類

  • 定周期式信号機
    車両と歩行者を青、黄、赤色などの信号で整理する一般的な信号機です。
  • 押ボタン式信号機
    歩行者の横断用として、押ボタンを押したときだけ車両用の信号を赤に、歩行者用の信号を青にする信号機です。
  • 感応式信号機
    定周期式信号機の一種で、交通量の少ない方の道路の車両の通行を感知したときだけ青にする信号機です。

信号機の構成(交通安全施設)

  • 信号制御機
    信号機の頭脳にあたるもので、信号の表示を制御します。
  • 信号灯器
    青、黄、赤信号等(青矢)を表示するもので、車両用と歩行者用の2種類があります。
  • 押ボタン箱
    歩行者が横断する際、対面する歩行者用信号を青にするための押ボタンスイッチの付いた箱状の機器です。
  • 車両感知器
    交通量や混雑の測定などに活用します。
  • 交通管制センター
    道路交通情報の収集と提供を行うほか、車両感知器などを活用し交通量に応じて信号機の青時間を与えるなど、系統的に信号機を制御するための施設です。

(注意)「信号の役割」を適正に行うため、これらの交通安全施設を効果的に設置しています。

お問い合わせ
千葉県警察本部 交通規制課  電話番号:043-201-0110 (代表)