大震災時の交通規制

千葉県警察では、東京湾北縁断層を震源地とする「京葉・東葛地域直下型地震」と南房総の複数断層を震源とする「南房総地域直下型地震」が発生した場合を想定した県内の交通規制計画を次の通り策定しました。

緊急交通路確保のための通行禁止・制限

大震災が発生した場合、交通の混乱や事故を防止し、災害応急対策が円滑に行われるように道路の区間又は一定地域について、災害応急対策に従事する車両以外の通行を禁止又は制限するなどの交通規制を行い、緊急交通路を確保します。

交通規制の方法
  • 緊急交通路の指定は、高速道路、自動車専用道路及びその他幹線道路を優先して行います。
  • 交通の混乱の防止及び円滑な災害応急対策活動を行うため、原則として被災地方面への通行禁止又は制限を行います。
  • 交通規制を確実なものにするため、必要により交通検問所を設置します。
  • 緊急の場合は、現場警察官の指示で行います。

「京葉・東葛地域直下型地震の交通規制図」、「南房総地域直下型地震の交通 規制図」は以下のとおりです。 なお、交通規制図の赤色道路は、緊急交通路のため一般車両は通行できません。

災害発生時の交通規制にご協力お願いします。

お問い合わせ
千葉県警察本部 交通規制課  電話番号:043-201-0110 (代表)