駐車違反取締り活動ガイドライン

概要及び改定状況等

平成18年6月から実施している放置駐車違反の確認事務委託については、委託している各署において、管内の地域実態等に応じ、放置車両確認機関の駐車監視員が重点的に活動する場所・時間帯等を定めた「駐車監視員活動ガイドライン」を策定・公表しており、23署にて駐車監視員(40ユニット)が、これに基づいて活動しています。

このほかの16署では、警察官が重点的に駐車違反取締り活動を実施する場所・時間帯等を定めた「違法駐車取締り活動方針」を策定・公表しています。

これら放置駐車違反取締りガイドラインについては、毎年、その見直しを図っており、「駐車監視員活動ガイドライン」は、8署(八千代署、鎌ケ谷署、浦安署、松戸東署、流山署、我孫子署、成田国際空港署及び市原署)にて改定し、「違法駐車取締り活動方針」にあっては、1署(君津署)で改定しました。

各署の放置駐車違反取締りガイドラインについては、下記を参照してください。

なお、改定は平成29年4月1日付けとなります。

駐車監視員活動ガイドラインの重点路線・重点地域

違法駐車取締り活動方針の重点路線・重点地域

お問い合わせ
千葉県警察本部 交通指導課  電話番号:043-201-0110 (代表)