代理人による運転免許の自主返納申請について

免許センターは平成30年9月2日(日)から
警察署は9月3日(月)から運用開始します。 
 

この手続は、申請者本人が窓口に来庁できないやむを得ない事情があり、かつ、申請者本人の意思確認ができる場合に限ります。

やむを得ない事情とは、申請者本人が病気等で入院中、施設等に入所中または自宅療養中で、窓口に来庁することができない場合をいいます。

代理人の要件(いずれかに該当する方)

  • 親族(同居、別居の別は問いません。)
  • 申請者が入院・入所中の病院・介護施設等職員
  • 福祉関係の有資格者
  • 成年後見人

代理人による申請ができない場合

  • 運転免許証を紛失している場合
  • 運転免許証の汚破損等により、内容の一部が判読できない場合
  • 運転免許の一部取消し申請をする場合
  • 運転免許証の有効期限が満了している場合
  • 運転免許の取消処分の対象となっている場合
  • 運転免許の停止処分の対象となっている場合、および停止処分期間中の場合
  • 運転免許の住所地が千葉県以外の場合
    (ただし、申請と同時に千葉県内に住所を変更する場合は可能です。)

受付場所・時間

千葉運転免許センター及び流山運転免許センター
   
 ・ 月曜日から金曜日まで
 (国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年1月3日までは手続できません。)
 午前8時30分から午前11時45分まで及び午後1時から午後5時までの間
・  日曜日
 午前8時30分から午前11時まで及び午後1時から午後4時までの間

警察署

・ 月曜日から金曜日まで
 (国民の祝日に関する法律に規定する休日、12月29日から翌年1月3日までは 手続できません。)
 午前8時30分から午後0時まで及び午後1時から午後5時までの間

手続に必要なもの

  • 申請者本人の運転免許証
  • 千葉県公安委員会指定の委任状兼承諾書及び誓約書 ダウンロードはこちら(PDF形式:44.1KB)
  • 代理人申請持参物確認表ダウンロードはこちら(PDF形式:59.0KB)
  • 代理人の印鑑(シャチハタは認められません。)
  • 病気、負傷等やむを得ない事情により、自ら手続できないことを証明する書類(※1 参照)
  • 代理人の身分証明書(運転免許証、健康保険証、個人番号カード等)
  • 申請者と代理人の関係を確認できる書類(※2 参照)
  • 返納する免許証の住所に変更がある方は、新住所を確認できる住民票(ただし、同一住所・同一世帯の親族のみの申請とします。)
※1
入院証明書、入所証明書、診断書等

※2
〇親族の場合(いずれか持参してください。)
  • 同居の場合(住所と名字が同じ)
    運転免許証、健康保険証、個人番号カード等
  • 別居の場合(同居の親族で名字が違う場合も同様)
    戸籍謄本(※代理人の「前住所」が申請者住所と同一の場合は「住民票」でも可)
〇病院職員、介護施設職員等の場合
  • 病院又は施設が発行した身分証明書
〇福祉関係の有資格者
  • 福祉関係の有資格者であることを証明する書類
〇成年後見人の場合
  • 成年後見人であることが確認できる書類

注意事項

申請には大変時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。
 
お問い合わせ
千葉県警察本部 免許課  電話番号:043-274-2000 
(運転免許テレホン案内&ファックスサービス)