少年の非行や被害を防ぐために

11月は「子供・若者育成支援強調月間」・「児童虐待防止推進月間」です。

「子供・若者育成支援強調月間」~子供を犯罪や有害環境から守るために~
STOP!子供の性被害!


 児童ポルノの製造や児童買春をはじめとする子供の性被害は、児童の心身に有害な影響を及ぼし、かつ、その人権を著しく侵害する極めて悪質な行為であり、断じて許されるものではありません。
 これらの犯罪被害は、有害サイトの利用やコミュニティサイトの誤った利用などによるものが増加しています。
 こうした被害から子供を守るためにも、子供のスマートフォンなどにはフィルタリングを行い、子供にとって不適切な有害サイトへのアクセスを遮断しましょう!
 ~児童の皆さんへ~
 だまされたり、脅されたりして自分の裸の写真を撮らされ、スマートフォンなどに送らされる「自画撮り被害」が起きています。
 一度、インターネット上に流出すると、すべての写真を削除することは不可能です。
 このような被害に遭わないためにも、
  〇 自分の裸をスマートフォン等で撮影しない。
  〇 交際相手、友達など、信用している相手であっても、自分の裸の写真を送らない。
     特に、面識のない人(SNSの相手方)には絶対に写真を送らない。
を守ってください。

 

「児童虐待防止推進月間」
~未来へと 命を繋ぐ 189(いちはやく)~

 

児童虐待の疑いがあるとして警察から児童相談所に通告された児童は県内でも増加傾向にあります。

子供の心身の発達や人格の形成に重大な影響を与える児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。
 
「児童虐待かも?」と、思ったら・・・
 
 あなたからの1本のお電話で救われる子供がいます。
  児童虐待かもと思ったら、すぐに下記までご連絡ください。
    〇 児童相談所全国共通ダイヤル ☎ 189(いちはやく)
        24時間対応で、最寄りの児童相談所につながります。
    〇 千葉県子ども・家庭110番  ☎ 043-252-1152
        24時間対応で、千葉県中央児童相談所につながります。
    〇 緊急の場合には、110番を! 

 
ネットには危険もいっぱいチラシ
  
お問い合わせ
千葉県警察本部 少年課  電話番号:043-201-0110 (代表)