少年の非行や被害を防ぐために

7月は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」

夏期は、夏休みの解放感などから、子供が家出、深夜はいかい等の不良行為や非行に走りやすくなる時期です。また、有害サイト等を利用することにより、非行に走ったり、犯罪被害に遭うケースが起きています。さらに、コミュニティサイトの誤った利用による児童ポルノなどの性犯罪が増加しています。

一度ネット上に拡散した情報は、完全に削除することは困難です。こうした被害から子供を守るためにも、子供の携帯電話などにはフィルタリングを行い、子供にとって不適切なサイトへのアクセスを遮断しましょう。

まずは、ご家庭において、「善悪の区別や社会のルールを守ること!」「ネット上の相手とは会わない!」等、親がしっかり愛情を持って言い聞かせ、子供の規範意識の醸成を図りましょう。
 

少年の非行や犯罪被害を防止しましょう!!
ネットには危険もいっぱいチラシ
 

関連リンク

政府広報オンライン「夏休みは危険がいっぱい!?子供の非行・被害を防ぐために」外部サイトを新しいウィンドウで開きます
お問い合わせ
千葉県警察本部 少年課  電話番号:043-201-0110 (代表)