行政文書の開示について

開示を請求できる方

  1. 県内に住んでいる方
  2. 県内に事務所又は事業所がある方及び法人その他の団体
  3. 県内の事務所又は事業所に勤務する方
  4. 県内の学校に在学している方
  5. 開示を必要とする理由を明示して請求する方及び法人その他の団体

(注意)上記以外の方も開示の申出ができます。

開示請求の対象となる行政文書

職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録であって、職員が組織的に用いるものとして、保有しているもの。

ただし、次のものは除かれます。

  • 官報や公報など不特定多数の方に販売することを目的として発行されるもの
  • 県の文書館、博物館などの施設において、歴史的、文化的な資料又は学術研究用の資料として特別の管理がされているもの
  • 文書又は図画の作成の補助に用いるため一時的に作成した電磁的記録

なお、条例第18条や第32条の規定により、他の法令等の規定により、何人にも閲覧及び写しの交付が認められているもの等や、訴訟に関する書類等については、適用除外となるため、請求することができません。

請求の方法

「行政文書開示請求書」又は「行政文書開示申出書」に住所氏名、開示請求する行政文書の件名又は内容等の必要事項を記入して提出してください。

なお、郵送、ファクシミリ及び電子申請(ちば電子申請サービス)でも開示請求できます。

ちば電子申請サービスホームページはこちら外部サイトを新しいウィンドウで開きます

受付窓口
千葉県警察情報公開・個人情報センター及び県内各警察署警務課
窓口開設時間
午前8時30分から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始を除く)
 
千葉県警察本部情報公開・個人情報センター

〒260-8668 千葉市中央区長洲1丁目9番1号
千葉県警察本部 1階
電話番号:043-201-0110
ファックス番号:043-227-9271

最寄り駅
JR本千葉駅、京成電鉄千葉中央駅、千葉都市モノレール県庁前駅

開示されない情報

  1. 法令などで公にすることができないこととされている情報
  2. 特定の個人を識別することができる情報又は特定の個人を識別することはできないが、なお個人の権利利益を害するおそれがある情報
  3. 法人等又は事業を営む個人の正当な権利利益を害するおそれがある情報
  4. 犯罪の予防・捜査等公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれがあると認められることにつき相当の理由がある情報
  5. 審議、検討又は協議に関して、率直な意見の交換又は意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれがある情報
  6. 事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがある情報

費用の負担

  1. 写し等の交付を必要とする方はお申し出下さい。
  2. 閲覧又は視聴は無料ですが、写し等の交付については、交付する写し等の作成に要した費用を負担していただきます。
    費用の額は、A3判以内で1枚当たり単色刷り10円、多色刷りの場合70円などです。

閲覧者等は次の事項をお守りください。

行政文書を改ざんし、又は破損し、若しくはそのおそれのある行為(喫煙等)をしないこと。このような行為をしたとき又はそのおそれがあると認められたときは、視聴を停止し又は 閲覧を禁止することがあります。

情報公開の請求受理件数

  • 平成27年
    公安委員会
    2件
    警察本部長
    425件
    427件
  • 平成26年
    公安委員会
    5件
    警察本部長
    222件
    227件
  • 平成25年
    公安委員会
    0件
    警察本部長
    126件
    126件
  • 平成24年
    公安委員会
    4件
    警察本部長
    101件
    105件
  • 平成23年
    公安委員会
    1件
    警察本部長
    47件
    48件
  • 平成22年
    公安委員会
    1件
    警察本部長
    63件
    64件
  • 平成21年
    公安委員会
    8件
    警察本部長
    46件
    54件
  • 平成20年
    公安委員会
    11件
    警察本部長
    80件
    91件
  • 平成19年
    公安委員会
    3件
    警察本部長
    38件
    41件
  • 平成18年
    公安委員会
    6件
    警察本部長
    77件
    83件
お問い合わせ
千葉県警察本部 広報県民課  電話番号:043-201-0110 (代表)