自己情報開示請求手続

自己情報の開示請求ができる方

  • 何人も、実施機関に対し、行政文書に記録された自己の個人情報の開示請求をすることができます。
  • 未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、当該未成年者又は成年被後見人に代わって開示請求をすることができます。

開示請求の対象

  • 行政文書に記録された自己の個人情報について開示請求することができます。

開示請求の方法

  • 次の受付窓口に備付けの「自己情報開示請求書」又はダウンロードした様式に住所、氏名、開示請求する自己の個人情報の内容等の必要事項を記入して提出してください。なお、押印は不要です。
  • 原則として、請求される方ご本人が請求書を持参してください。 また、ご本人であることを確認するため、運転免許証、旅券等ご本人であることを証する書類等を提出又は提示してください。なお、法定代理人の方が開示請求する場合には、戸籍謄本等法定代理人の資格を証明する書類をあわせて提出又は提示する必要があります。

(注意)ご本人であることを確認する必要があることから、原則として郵送での受付は行なっておりません。

様式はこちらからお選びください

受付窓口

  • 総合窓口(千葉県警察情報公開・個人情報センター)
    千葉県公安委員会及び千葉県警察に対する自己情報開示請求書の受付などを行ないます。

    〒260-8668 千葉市中央区長洲1丁目9番1号 千葉県警察本部1階
    電話番号:043-201-0110
    受付時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時
    (土曜日、日曜日、国民の祝日、振替休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)
    最寄り駅:JR本千葉駅、京成電鉄千葉中央駅、千葉都市モノレール県庁前駅

  • 署窓口(県内各警察署警務課)
    各警察署が取り扱う個人情報に関して、自己情報開示請求書の受付などを行ないます。

開示・不開示の決定

  • 開示請求があった日の翌日から起算して15日以内に、開示するかどうかの決定を行ないます。
  • 決定後、速やかに書面により決定内容をお知らせいたします。
  • 事務処理上の困難等の理由により15日以内に決定することができない場合には、決定する期間を延長することがあります。この場合、期間を延長する理由と決定をすることができる期日を書面にてお知らせいたします。

開示の実施・費用

  • 個人情報を開示する旨の決定通知を受け、開示を受ける方は、決定通知書に記載された日時・場所で開示を受けてください。急な都合等で来庁できなくなった場合には、決定通知書に記載の所属にご相談ください。
  • 開示を受ける際には、開示請求書の提出時と同様、ご本人であることを確認するため、運転免許証、旅券等ご本人であることを証する書類等を提出又は提示してください。法定代理人の方の場合も同様ですが、戸籍謄本等法定代理人の資格を証明する書類をあわせて提出又は提示する必要があります。
  • 個人情報の開示を受け、行政文書の写し等の交付を希望される方は、写し等の交付申請書を提出するとともに、写し等の作成に要する費用を納めてください。 なお、開示請求者の希望により、行政文書の写し等の交付を郵送で行なうこともできます。
  • 複写機による単色刷りの場合、A3判まで1枚当たり10円、複写機による多色刷りの場合、A3判まで1枚当たり70円です。
お問い合わせ
千葉県警察本部 広報県民課  電話番号:043-201-0110 (代表)