事件や事故に遭われた方のための相談窓口について

    事件や事故に遭われた方のための相談窓口について(PDF形式:330KB)

    警察官採用試験相談窓口について

    警察官になりたい!でもどうしたらいいんだろう…

    千葉南警察署では、警察官を志望する方たちの悩みに答えるための相談窓口を設けています。

    • 採用試験受験の心構え
    • 警察官の仕事内容
    • 警察学校での生活      など

    あなたが不安に思っていることを、どんどん相談してください。

    相談窓口
    千葉南警察署 警務課 電話番号:043-291-0110
    開設時間
    平日の午前9時から午後4時
    相談方法
    来署 または 電話
    (注意)来署される際は事前に電話にて予約をしてください。

    事件や事故に遭われた方のための相談窓口について

    犯罪や交通事故の被害にあった被害者や御遺族・御家族に対し、相談窓口を設け、被害の相談や精神的な悩みなどの相談に応じています。

    千葉南警察署 電話番号:043-291-0110

    受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分まで

    事前に警察署窓口に御連絡いただければ、担当係員が、対応いたします。

    カウンセリング制度の御案内

    被害者の方の精神的なショックや苦痛を少しでも和らげることを目的に、御希望に応じてカウンセリングを行なっています。

    専門的な資格や知識を持った女性職員による「カウンセラーチーム(通称ACT=アクト)」を設置しています。一人で悩まず、事件を担当した警察官に「アクトの人をお願いします。」と声を掛けてください。警察施設以外の場所でも面談できます。

    犯罪被害給付制度の御案内

    この制度は

    通り魔殺人等の故意の犯罪行為により、不慮の死を遂げた被害者の遺族や、身体に重大な負傷又は疾病を受けた被害者及び障害が残ることとなった被害者に対して、社会の連帯共助の精神に基づき、国が一定の給付金を支給し、その精神的、経済的打撃の緩和を図ろうとするものです

    給付金には

    • 遺族給付金…亡くなった場合
    • 障害給付金…障害が残った場合
    • 重傷病給付金…重大な負傷または疾病にかかった場合(療養期間が1か月を超え、かつ、一定の要件を満たす場合)

    の3種類があり、いずれも一時金として支払われるものです。

    (注意)犯罪による被害でも、

    • 親族間犯罪や被害者にも原因がある場合には、給付金の全部又は一部が支給されないことがあります。
    • 労災保険などの公的補償を受ける場合や損害賠償を受けたときは、その額と給付金とが調整されます。

    などの制限が定められているほか、申請できる期間が定められておりますので、詳しくはお問い合わせください。

    お問い合わせ先
    • 千葉県警察本部犯罪被害者支援室(代表)
    • 電話番号:043-201-0110 内線:2702
    • 又は、お近くの警察署警務課
お問い合わせ
千葉南警察署  電話番号:043-291-0110 (代表)