銚子のまちの犯罪情勢

    連帯、逃げ惑う犯罪者

    この絵は、平成18年7月に当署生活安全課長中野光之(当時)がドラクロワ作「民衆を導く自由の女神」をモチーフに、市民との連帯により犯罪抑止に取り組む当署員の願いを描いたものです。

    銚子警察署管内犯罪発生マップ
    平成7年、14年および20年の比較
    1. 全刑法犯の認知・検挙(PDF形式:64KB)
    2. 刑法犯罪罪種別認知・検挙(PDF形式:52KB)
    3. 侵入犯罪(重点犯罪)の認知・検挙(PDF形式:96KB)
    4. 侵入盗(重点犯罪)の認知・検挙(PDF形式:63KB)
    5. 街頭犯罪(重点犯罪)の認知・検挙(PDF形式:102KB)
    平成25年の犯罪情勢
    1. 刑法犯の推移(PDF形式:58KB)
    2. 刑法犯罪罪種別認知・検挙(PDF形式:100KB)
    3. 刑法犯罪罪種別発生推移(PDF形式:75KB)
    未解決重要事件に対する取組み

    銚子警察署管内の重要未解決事件は次の2つです。

    • 銚子市長塚町における殺人事件
      平成14年5月11日深夜、銚子市長塚町1丁目地先所在の被害者居宅内において、女性が殺害された事件
    • 銚子市利根川河口における殺人並びに死体遺棄事件
      平成9年9月17日、銚子市内利根川河口において、殺害された男性の死体が発見された事件

    振り込め詐欺の未然防止をお願いします

    振り込め詐欺の未然防止をお願いします(PDF形式:179KB)

    少年警察ボランティア

    平成23年4月14日、少年警察ボランティアの総会を銚子市役所において行いました。

    少年警察ボランティアは、少年の非行防止と健全育成を図るため、熱意のある民間協力者を少年補導員、少年指導委員として委嘱し、街頭補導、少年相談、有害環境浄化、薬物乱用防止等のキャンペーンなどの活動を行なっています。

    銚子警察署管内の「少年警察ボランティア」の方々

    銚子警察署高齢者安全安心ネットワークに関する協定書調印式を実施

    振り込め詐欺の犯罪被害や交通事故等、高齢者を取り巻く情勢は悪化している状況にあります。

    高齢者が犯罪に遭わない、また、交通事故の当事者とならない「安全で安心できる社会」の実現のため、銚子老人クラブ連合協議会の約60の老人クラブ、会員数約2,500名の方に「銚子高齢者安全安心ネットワーク」の一員となっていただき、「銚子の高齢者は凄い」と知られる地域社会の実現を目的とし、発足しました。

    【平成22年7月銚子市青少年文化会館にて】

    銚子市老人クラブ連合協議会会長と小池署長との調印式

    銚子警察署小池署長の挨拶

    小学生の訪問(職場見学)

    11月13日、管内の小学生が生活科学習「町探検」のため銚子警察署を訪れました。 職場見学では、警察車両【パトカー・白バイ】の説明、乗車体験や広報用リーフレッ ト「みんなのおまわりさん」を児童全員に手渡し、「おまわりさんからの5つのお約束 ・イカ・ノ・オ・ス・シ」 と交通事故防止の約束をしました。

    小学生からは、「どんな道具(武器)がありますか。」「訓練はどのくらいしますか。」 などの質問が寄せられました。

    パトカーを乗車体験

    白バイへの質問も沢山でました。

    最後に全員で「敬礼」の練習

    銚子・旭・香取・茨城県鹿嶋署及び本部各執行隊で合同訓練を実施!

    犯人逮捕後に連行

    上空からの撮影(しおさい公園にて)

    平成23年6月16日木曜日、銚子署は隣接の旭署、香取署、茨城県鹿嶋署及び本部各執行隊との合同強盗制圧訓練を行いました。

    この訓練は今年で3回目となり、最近の犯罪の広域化、凶悪化に的確に対応するとともに県境による連携を円滑かつ安全に行い、犯人を制圧逮捕することを目的としています。

    今回の訓練想定は、銚子市内の牛丼店に刃物を所持した二人組が押し入り現金10万円を奪い車で逃走したというものです。

    男性店員にオレンジ色のカラーボールを投げつけられた被疑車両は、銚子大橋を渡って逃走。緊急配備を実施するとともにヘリコプターでも追跡を実施しました。空と陸からの追跡を続け、被疑車両が鹿嶋署・香取署・旭署等の9箇所の検問を突破し、再び銚子市内の君ヶ浜「しおさい公園」に逃げ込んだところを制圧、逮捕しました。警察官96人、車両28台及び県警ヘリコプター1機が訓練に参加し、凶悪事件に対する初動対応の練度を高めることができました。

    千葉科学大学学生警察支援サークル『スターラビッツ』自主防犯パトロールカー出動式の実施について

    千葉科学大学学生警察支援サークル『スターラビッツ』は、銚子市民の安全で安心な生活確保を目的に、徒歩や自転車等による学生の自主防犯パトロールを展開してきました。

    この度、更なる広域化・機動性の向上を目的に、自主パトロールカー(青色回転灯着装車両)を導入しました。同車両の出動式を実施し、その後、銚子市内のパトロールを実施しました。

    宣誓をするスターラビッツ隊長
    (中央~銚子警察署小池署長・千葉科学大学長)

    パトロール隊の出動状況
    (千葉科学大学にて)

    自主防犯パトロールカー出動の状況

    コンビニエンスストア強盗被害防止訓練の実施

    11月13日金曜日管内のコンビニエンスストアの協力を得て、強盗事件発生時の初動体制の確立と店員に対する防犯教養を目的に「コンビニエンスストア強盗被害防止訓練」を実施しました。訓練では、経営者などの参加者に犯人への対応要領や110番通報要領について指導教養が行われました。

    また、銚子署員による強盗制圧訓練、カラーボール投てき訓練も行われました。参加者からは万一の対応要領や平素からの心構えについて大変参考になったと好評でした。

    自転車で歩道を通行することができる場合

    銚子警察署リクルーター

    計画停電が実施された場合の市民の皆様へのお願い

    • 信号機の滅灯対策として、発動機による電源の確保、危険性の高い交差点における交通整理を実施しております。

      警察官のいる交差点では、警察官の手信号による指示に従ってください。

      また、警察官のいない交差点では、徐行、一時停止をし、左右の安全確認を行いお互いに譲り合って通行をしてください。

    • 治安維持対策

      計画停電により、街路灯が消え周囲が暗い地域でのパトロールを強化しています。暗い場所では、ひったくりなどの路上での犯罪が発生する可能性が高くなりますので、出かける際は「ひったくり防止4か条」に留意してください。
       

      「ひったくり防止4か条」

      1. バックは持つよりたすきがけ
      2. 自転車かごには防犯カバー
      3. 手荷物持つなら歩道側
      4. バイクの音には振り向いて
    • 子供、女性を対象とする犯罪が発生することが予想されますので、暗い場所での一人歩きには十分に注意してください。

      また、保護者等の方は、子供を暗い場所で遊ばせないようにお願いします。

    「オレオレ詐欺撲滅・四コマ漫画」

    電話の前に設置「振り込め詐欺の被害を未然に防止」

    下記の振り込め詐欺の「未然防止チラシ」を印刷し、活用してください。
     

    振り込め詐欺の未然防止チラシの写真

    使用例

    防犯対策への協力依頼について 銚子警察署では、環境設計による防犯対策を推進しています

    銚子警察署では、住宅の防犯対策を強化し侵入が困難な住宅へ改善することを目的として警察署員が訪問しておこなう防犯診断を実施しています。次の内容により、身近なところから自宅の防犯対策を宜しくお願いいたします。
    空き巣の侵入口千葉県内平成18年中の画像
    防犯対策の方法

    1. 我が家を強くしましょう
     

    (1)窓対策

    • ガラス部分は、防犯ガラスに替えるか、防犯フィルムを貼る
    • サッシ部分には、補助錠(二つ目の鍵)を取り付ける
    • 窓ガラスにセンサーアラームを取り付ける
    • 面格子は取り付けネジを六角ネジに替える等、簡単に外せないようにする

    (2)玄関ドアや勝手口の対策

    • ドリルなどで破壊されにくい材質のドアにする
    • 補助錠を取り付ける
    • ガードプレートなどを取り付け、バールなどによりこじ開けられない構造にする。
    防犯ガラスの画像
     

    2. 我が家に不審者が近づけないようにしましょう
     

    (1)敷地内に入りにくくする

    • 人が敷地内に侵入したら音が出るよう玉砂利を敷く
    • センサーライトの設置、防犯カメラの設置(目立つように取り付ける)

    (2)窓などの侵入口に近づけないようにする

    • 2階への足場(物置やエアコンの室外機)を作らない
    • 雨どいが2階への足場となっている構造の場合は、雨どいからベランダへ入れない工作物を設置する。
    雨どいが2階への足場となっている構造の画像

     
    周囲からの見通しの画像

    3. 周囲からの見通しを良くしましょう
     

    (1)植木を低くし、枝は透いて、道路から侵入口となり易い窓や勝手口が見えるようにする(死角を作らない)。

    (2)防犯灯を設置する。

    事件!即110番!!

    銚子市民の皆様は、警察本部に対するご遠慮からか、緊急かつ重要な事件が発生しても、110番通報を控え、若しくは銚子警察署へ直接お電話される方が多いようです。

    しかしながら、私たち銚子警察署署員が

    • 悪事を働くものを検挙
    • 交通事故に迅速に対応

    するためには、皆様の110番通報が是非とも必要なのです。

    それも一刻も早く!

    そこで、このことを皆様に更にご理解いただくために

    「事件!即110番!!」キャンペーン

    を始めました。

    ご協力をよろしくお願いします!

    110番は、事件や事故が発生したときに警察に連絡するための緊急電話です。事件、事故が発生したときは、できるだけ早く110番してください。

    110番が早ければ早いほど、犯人が捕まる可能性が高くなります。

    事件や事故が発生した時の他にも事件のことについて知っていることがあれば、110番してください。

    インターネットラジオ「ほしを逃がすな銚子警察署」

    銚子警察署では、NPO法人「国際教育推進プロジェクトBe COM」とインターネットラジオ番組を共同製作し、ネット上で配信しています。この番組は「ほしを逃がすな銚子警察署」というもので、管内で発生した事件、事故の状況など幅広い内容となっています。

    現在まで配信された番組は、いつでも聞くことができますので、皆さん是非聞いてください(下記をクリックするとラジオ番組配信のサイトにリンクできます。)。

お問い合わせ
銚子警察署  電話番号:0479-23-0110 (代表)