かまP通信

    かまP通信(PDF形式:528KB)

    バックナンバー

    犯罪警報発令中!!!

    ひったくり被害発生中!

     

    鎌ケ谷署管内ではひったくりの被害が多く発生しています。

    管内では、鎌ヶ谷大仏駅を中心とした地域が主な被害現場です。

    周辺地域でも多くの被害が発生しています!

    徒歩や自転車で通行中、後ろから追い抜きざまにひったくられるケースがほとんどです。

    大事な荷物をひったくられないよう、ひったくり!防止ちばカエル作戦を実行しましょう!

    • バッグはたすきにかけカエル
    • バイクの音にはふりカエル
    • 手荷物は歩道側にもちカエル
    • 自転車のかごにはカバーをつけカエル

    下着ドロボウに御注意を!

     

    下着ドロボウの被害が増えています。

    夏も近づき、開放的な気分になる今日この頃ですが、家の戸締りや洗濯物の管理はしっかりと対策をお願いします。

    住宅街をうろついているなど不審な者や車を発見した場合は通報をお願いします。

    • 鎌ケ谷警察署 電話番号:047-444-0110
    • 緊急の場合は 110番通報

    鎌ケ谷警察署管内の犯罪発生状況について

     

    鎌ケ谷警察署管内の平成28年3月末の犯罪情勢は次のとおりです。

    普段の生活の中でのちょっとした防犯対策が、被害を防ぐ有効な手段です。

    「犯罪発生の特徴と対策」を参考にしていただき、被害に遭わないようにしてください。

     

    2016年4月犯罪発生状況(PDF形式:138KB)

    保育園児が警察署を訪問してくれました。

    近隣にある保育園の園児が鎌ケ谷警察署を訪れ、白バイやパトカーに乗車体験をしました。

    無邪気な園児の姿に警察官も思わずにっこり(^^)

    将来、警察官を目指してくれたらうれしいです。

    事件や事故に遭われた方のための相談窓口

    事件や事故に遭われた方のための相談窓口(PDF形式:267KB)

    自転車の交通事故多発中!交通ルールを守りましょう!

    鎌ケ谷市内は、狭い道も多く、自転車が関係する交通事故が多発しています。

    ちょっと注意すれば防げた事故も多いので、「自転車は車の仲間」ということを認識して、交通ルールを守りましょう!

    「自転車安全利用五則」を守りましょう!
    1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外 ・自転車は車の仲間です。車道と歩道が区別されているところでは、車道を通行します(歩道を通行できる場合もあります。)。
    2. 車道は左側を通行
    3. 歩道は歩行者優先で車道よりを徐行 ・歩行者の安全が第一。通行の妨げとなる場合は一時停止します。
    4. 安全ルールを守る
    5. 子どもは乗車用ヘルメットを着用
    どんな自転車事故が多いの?

    出会い頭事故

    • 自転車(軽車両)は、自動車と同じ車両です。曲がり角や見通しの悪い交差点で急な飛び出しは事故のもとです。しっかり止まって、安全を確認してから進みましょう。

    巻き込み事故

    • 自転車は、自動車から見れば小さい物体でしかなく、また、車の構造上、斜め後ろのものを見ることができません。したがって、斜め後ろを走っていることに気が付かず、急に曲がることがあります。できるだけ、自動車の直前直後を走ったりすることは避けましょう。

    交通安全教室の開催について

    鎌ケ谷警察署では、子どもや高齢者を悲惨な交通事故から守るため、交通安全教室を開催しています。

    幼稚園児・小学校低学年生に対しては、基本的な交通ルールや安全な横断方法、小学校高学年・中学生に対しては正しい自転車の乗り方、高齢者の方には事故に遭わない、巻き込まれない方法等をこの教室で呼びかけています。

    また、会社や老人クラブにおいても実施します。希望される場合はお気軽に鎌ケ谷警察署交通課へご相談下さい。

    鎌ケ谷警察署 電話番号:047-444-0110