教習所を卒業された方

 準中型免許・普通免許または大型特殊免許を取得されたい方で、指定自動車教習所を卒業された方の手続きをご案内します。

免許を取得するための学科試験は、千葉運転免許センター・流山運転免許センターで行います。

受付時間は、

  • 平日の、午前8時30分から9時まで、午後1時から1時30分まで
  • 試験開始時刻は 午前9時、午後1時30分です。
なお、3月18日(月)以降の学科試験は、1日1回の実施となり、受付時間を下記のとおり変更します。
変更理由及びタイムスケジュールについてはこちらをごらんください)

   ・千葉運転免許センター 平日 午前9時30分から10時30分まで
   ・流山運転免許センター 平日 午前10時から10時30分まで


受付時間を過ぎた場合は受験できませんので、ご注意ください。
 

(注)  学科試験は例年、年度末に大変混雑します。混雑状況によっては免許証交付までに時間を要したり、当日の交付ができない場合がありますのでご了承願います。
        特に月曜日及び金曜日は大変混雑いたしますので、お避けいただくと共に、お急ぎでない場合は4月以降の受験をお勧めします。

   当面の混雑予想についてはこちらを参照してください。
 




 (注)  受験手数料の納付については、手数料納付窓口が大変混雑しており、学科試験の受付時間に間に合わないおそれがありますので、
 ・千葉県内の教習所を卒業された方は、可能な限り教習所で受験手数料の事前納付を済ませ、納付済みの納付書などを持参の上、学科試験の受付をしてください。
 ・千葉県以外の教習所を卒業された方など、受験手数料の事前納付ができなかった方は、お早めに来庁していただき、手数料納付窓口(午前8時~午後4時まで)で納付の上、学科試験の受付をしてください。
 (注)  土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は取扱いません。また、受付時間を過ぎてからの受験受付けや、同一日に2回の受験はできませんので、あらかじめ御了承ください。
 (注)  受付終了間際は大変混み合いますので、時間に余裕をもってご来場ください。
 (注)  千葉県外の自動車教習所を卒業した方は、申請書作成に時間を要しますので早めのご来場をお願いします。

  手続きに必要なものは、

  • 指定自動車教習所の卒業証明書
  • 申請用写真 1枚
    申請用写真について、詳しくはこちら
  • 運転免許証をお持ちの方は、運転免許証
  • 仮運転免許をお持ちの方は、仮運転免許証
  • 運転免許証をお持ちでない方は、住民票(日本国籍の方は本籍が、外国籍の方は国籍等が記載されたもので、マイナンバー(個人番号)の記載がないもの。)
  • 受験手数料 準中型免許1,550円、普通免許1,750円、大型特殊免許1,750円。学科試験に合格した方は、加えて免許証交付手数料2,050円
  • 外国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書等
  • 大型特殊免許受験の方は健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなど、公共機関で発行された本人が確認できるいずれかの証明書

です。申請用写真の大きさは、縦3センチ、横2.4センチ、撮影後6か月以内で、上三分身、無帽・無背景、正面で鮮明に写っていることが条件です。免許センター内でも有料で撮影することができます。
申請用写真について、詳しくはこちら

また、お持ちの免許証に記載されている氏名、住所または本籍に変更がある方は、本籍の記載された住民票を併せてお持ちください。

既に原付免許または小型特殊免許以外の運転免許を受けている方、学科試験合格証明書をお持ちの方は、学科試験は免除となり、運転適性試験のみ受けていただきます。

現在免許証をお持ちでない方で、過去に運転免許の取り消し処分などを受けたことのある方は、取消処分者講習終了証明書の原本が必要です。1年以内に取消処分者講習を受けていなければ、受験することができませんのでご注意下さい。また、現在欠格期間中の方や停止処分中の方は受験できません。

なお、学科試験に合格された方は、運転適性試験を行います。眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器などをお使いの方は、忘れずにお持ちください。

お問い合わせ
運転教育課  電話番号:043-274-2000 
(運転免許テレホン案内&ファックスサービス)