運転免許に関する手続等をされる皆様へ

新型コロナウィルスへの対応について

  • 千葉及び流山運転免許センター出入口等に、アルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。また、マスクの着用等、咳エチケットへのご協力をお願いします。
  • 新型コロナウィルスへの感染やそのおそれを理由に、運転免許証の通常の更新手続を受けることができない・できなかった方については、以下のとおりの対応が可能となります。
免許証の更新期限が過ぎてしまいそうな方
 免許証の更新期限が令和2年3月13日から4月30日までの間である方は、更新期限の前(失効する前)に、運転免許センターや警察署等に申し出の上、「更新手続開始申請書」を作成・提出していただくことにより、更新期限後であっても3か月間は運転が可能となります。
(手続きの対象となる方に「免許証の更新期限が令和2年4月1日から4月30日までの方」が追加されました。(令和2年3月25日変更))
  • ※ この手続は、免許証の有効期限が自動的に延長されるものではありません。また、運転が可能となる3か月の間に、更新時講習の受講や適性検査の受検など、通常の更新手続を改めて受けていただく必要があります。
  • ※ 代理人申請を希望される方は、必ず運転免許センター等にお問い合わせください。


免許証の更新期限が過ぎてしまった方
 運転免許証を更新できず、免許を失効させてしまった場合には、学科・技能試験を受けることなく免許の再取得が可能です。

  • ※ 免許の失効の理由にかかわらず、有効期限を過ぎて運転すると無免許運転となりますので、ご注意ください。
詳しいお問い合わせ先
千葉運転免許センター 電話043-274-2000
流山運転免許センター 電話04-7147-2000