千葉県警察では、防犯に資するため、地域の学生や各種団体と協力しボランティア活動を推進しています。

各ボランティア団体について

詳細はリンクをクリックしてください。

ブルー・スターズ

目的

「千葉県安全で安心なまちづくりの促進に関する条例」の 基本理念にのっとり、防犯ボランティアに関心のある若手 (原則として15歳以上30歳未満)の会員により、 安全で安心なまちづくりを推進すること目的として活動しています。

活動内容

  •  防犯パトロール、子ども見守り活動
  •  千葉県安全で安心なまちづくりの促進に関する条例第9条に規定する「安全で安心なまちづくり旬間」をはじめ、安全で安心なまちづくりに関する各種イベントへの参加
     【参考】安全で安心なまちづくり旬間(毎年10月11日~21日)
  •  条例の理念にのっとり活動する、他の団体等との合同活動
  •  若い世代の規範意識及び防犯意識の高揚並びに各種犯罪防止を目的とした広報啓発活動
  •  その他、安全で安心なまちづくりに資すると認められる活動

担当課

 生活安全総務課

千葉県警察学生サポーター「ChiPSS(チップス)」

目的

学習支援や街頭補導活動など、各種非行防止活動を通して 「非行少年を生まない社会づくり」に協力することを 目的として活動しています。

活動内容

  •  学習、スポーツ、就学・就労支援を通じた少年に手を差し伸べる立ち直り支援活動
  •  社会参加・社会奉仕体験活動等を通じた少年の居場所づくり支援活動
  •  街頭補導活動(街頭パトロール等)
  •  広報啓発活動(非行防止教室等の開催補助等)

担当課

 少年課

少年警察ボランティア(少年補導員・少年指導委員)

目的

少年警察ボランティア マスコットキャラクター
「少年サポートくん」

少年の補導等の諸活動を通して、 地域ぐるみで少年の非行防止と健全育成を 図ることを目的として活動しています。

活動内容

  •  街頭補導活動
  •  有害環境浄化活動
  •  広報啓発活動
  •  風俗営業所への立入りにより、少年の発見補導等を行う活動
  •  少年に手を差し伸べる立ち直り支援活動
  •  その他、少年の非行防止と健全育成に資すると認められる活動

担当課

 少年課

サイバーウォッチャー

目的

インターネット空間における違法薬物の取引や 児童ポルノ画像・フィッシングサイト等の違法情報有害情報の浄化活動を通じて、インターネット空間の規範意識を改善し、安全で安心して利用できるインターネット空間を醸成を目的としています。

活動内容

  •  インターネット上のサイバーパトロール
  •  発見した違法情報・有害情報の通報
  •  最新のインターネット情報を共有する研修会
  •  県警主催の「ネット安全教室」を主とした広報啓発活動等への支援

応募条件

  1. 県内に居住する18歳以上の者又は県内の学校に在籍している学生であり、人格及び行動について社会的信望を有していること
  2. 安全で安心なインターネット社会を目指し、真に公共の安全と秩序の維持に貢献する意志を有すること
  3. インターネットを利用できる環境にあること  

担当課

 サイバー犯罪対策課
 質問等がありましたらご連絡ください。
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)