サイバー犯罪を含む各種相談は、総合相談窓口
及び最寄りの警察署にて対応させていただきます。

運送業者等を装ったメールやSMSについて

 大手運送業者やショッピングサイトを偽ったメールやSMSに関する相談等が増加しています。
 具体的には、
〇 「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため、持ち帰りました。下記によりご確認ください。http:〇〇〇(URL)」
〇 「本日がお客様の指定された配送予約当日となりますので、配送時間と自宅住所、また注文商品のご確認。http:〇〇〇(URL)」
〇 「本日中に商品発送を行いますので、ご注文がお間違いないか、ご確認くださいませ。http:〇〇〇(URL)」
などの内容を送信して偽サイトにアクセスさせ、個人情報やクレジットカード情報などを不正に入手するものです。
 このような被害に遭わないためには、
・送られてきたURL(リンク先)にアクセスしない。
・間違ってアクセスした場合でも、個人情報やクレジットカード情報、メールアドレス、パスワードを絶対 に入力しない。
  ・安易にアプリをダウンロードしない。
などに注意することが重要です。

インターネット上における犯行予告に関する通報のお願い

  インターネット上の掲示板などを利用した「殺害予告」や「爆破予告」に関する事件が発生しています。このような犯行予告を認知した場合、警察では、事件として捜査するとともに、警戒活動を行います。犯行を未然に防止するために、犯行予告を受けたり、発見した場合には、110番通報又は最寄りの警察署に速やかに通報していただくようお願いします。
【警告】
犯行予告は「犯罪」です。
・ 殺害予告をして、人に恐怖感や不安を与えることは「脅迫罪」
・ 爆破予告をして、企業や学校などの業務を妨害することは「威力業務妨害罪」
いたずらや冗談は通用しません。
後悔しないために、「犯行予告」の書き込みは絶対にやめましょう。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会延期に伴う希望者への観戦チケットの払い戻し手続を装った詐欺に注意

11月10日(火)から順次、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の延期に伴う希望者への観戦チケットの払い戻し手続が始まります。今後、これらの手続を装った詐欺サイトや、フィッシングメールの発生が懸念されます。
大会組織委員会では、はがき、電話、SMSでの案内はしていません。また、正式な案内メールには、URLは掲載されていませんので、絶対にクリックすることがないようにご注意ください。
払い戻し手続は、必ず公式チケット販売サイトの「マイチケット」にログインした上でおこなってください。

 資料 「不審メールに注意!」(本サイト内へ移動します。)
 

コンピュータ・ウイルス「Emotet」の感染拡大に注意

 令和2年7月以降、「Emotet」(エモテット)と呼ばれるコンピュータ・ウイルスへの感染を狙うメールが、国内のさまざまな企業や団体へ送信され、県内においても、同様の被害を複数確認しておりますので、十分注意してください。
 「Emotet」は、メールに添付されたファイルやメール本文のURLリンクを開くと感染し、メール情報(メールアドレス等)が抜き取られ、実在の会社、氏名等を装ったメールを送り付けるというものです。そして、二次、三次感染と、瞬く間に被害が拡大していくという特徴があります。

【対策】

・不審なメールの添付ファイルやリンク(URL)は絶対に開かない。

・取引先や実在する企業等を名乗るメールであっても、不自然な点があれば添付ファイルを開かない。

・WordやExcel等を開いたときに、「コンテンツの有効化」、「編集を有効にする」と表示された場合は、安易にクリックしない。

 資料 「不審メールに注意!」(本サイト内へ移動します。)
 

偽メール(フィッシングメール)が発生!慎重な対応を!!

 県内の大手銀行を装ったフィッシングメールが発生しています。  被害に遭わないため、次の3点に注意しましょう。 ・メール本文上のリンク(URL)には絶対にアクセスしない。 ・あらかじめ正規のサイトをブックマークに登録しておき、接続する場合はブックマークを使用する。 ・不審なメールを受け取った場合は、警察又は金融機関へ相談する。