新型コロナウイルスが絡む犯罪への対策について

新型コロナウイルスに便乗した犯罪に気を付けましょう

休校に伴う児童の防犯

 感染予防のため、多くの学校が休校となっています。
 これに伴い、子供だけで留守番している家を狙って、嘘をついて室内に入り込もうとしたり、電話で友達の名前を聞き出そうとする犯罪が予想されます。子供に留守番をしてもらうときは、
  • 大人が不在だということを伝えないようにする。
  • 電話番号は伝えない。
  • 留守番電話設定をする。
などの対策をとりましょう。

 詳しくはこちらをご覧ください。

マスクの販売に絡むサイバー犯罪について

 新型コロナウイルスに乗じて、大手通販ショップを装い「全国でマスクが品薄状態になっております。お客様へ特別価格でご提供します。」などと記載されたメールを送り付けて、偽のマスク販売サイトに誘導し、クレジットカード情報等を盗み取るサイバー犯罪が発生しています。
 このような被害に遭わないために、
  • SMSやメール内のリンク(URL等)に安易にアクセス(クリック)しない。
  • 公的機関や公式サイトから情報を得るようにする。
  • よく利用するサイトはブラウザのお気に入り(ブックマーク)からアクセスする。
などに注意することが重要です。

新型コロナウイルスに関連した不審なメールやサイトを認めた場合は、最寄りの警察署に相談又は通報してください。

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法について

 新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、様々な悪質商法が発生する恐れがあります。勧誘の電話や訪問で少しでもおかしいと感じたら、最寄りの警察署にご相談下さい。

【例】
  • 高額なマスクや消毒液等を売りつける訪問販売
  • 新薬ワクチンの開発への企業への投資を勧誘する利殖勧誘
  • 新型コロナウイルス感染症に効果があるとうたった未承認の医薬品販売

 詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止について

 現在、県警では、新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐため、各種イベントの開催を見直しております。
 また、一部手続きについても適宜相談を受けておりますので、感染のおそれにより手続きが間に合わないという方は、ご相談ください。

各種イベントの見直し

就職説明会や各種広報イベントの開催を、順次見直しております。
参加を予定している方は、各種掲載ページを確認いただくか、開催所属にお問い合わせください。

本部庁舎見学の中止

本部庁舎の見学ツアーおよび本部1階の広報センターの利用を現在中止しております。
再開の際はホームページ等でお知らせしますので、ご協力をお願いします。

本部庁舎の見学ツアーについてはこちら。

運転免許の手続きについて

 新型コロナウィルスへの感染やそのおそれを理由に、運転免許証の通常の更新手続を受けることができない・できなかった方については、以下のとおりの対応が可能となります。

免許証の更新期限が過ぎてしまいそうな方
 免許証の更新期限が「令和2年3月13日から4月30日までの間」である方は、更新期限の前(失効する前)に、運転免許センターや警察署等に申し出の上、「更新手続開始申請書」を作成・提出していただくことにより、更新期限後であっても3か月間は運転が可能となります。
 (手続きの対象となる方に「免許証の更新期限が令和2年4月1日から4月30日までの方」が追加されました。(令和2年3月25日変更))
 ※ この手続は、免許証の有効期限が自動的に延長されるものではありません。また、運転が可能となる3か月の間に、更新時講習の受講や適性検査の受検など、通常の更新手続を改めて受けていただく必要があります。
 ※ 代理人申請を希望される方は、必ず運転免許センター等にお問い合わせください。


免許証の更新期限が過ぎてしまった方
 運転免許証を更新できず、免許を失効させてしまった場合には、学科・技能試験を受けることなく免許の再取得が可能です。
 ※ 免許の失効の理由にかかわらず、有効期限を過ぎて運転すると無免許運転となりますので、ご注意ください。

 詳しくはこちらまでお問い合わせください。
  • 千葉運転免許センター 電話043-274-2000
  • 流山運転免許センター 電話04-7147-2000

外部リンク

警察庁ホームページ

新型コロナウイルス感染症への対応について(警察庁ホームページ)

千葉県ホームページ

新型コロナウイルス感染症について(県庁ホームページ)