電話de詐欺の被害状況

最近の発生状況(平成31年4月5日~4月11日)

速報値(手集計)

 
手口 件数(件) 被害額(円)
オレオレ
詐欺
オレオレ詐欺 17件 35,881,000円
架空請求詐欺 1件 997,000円
融資保証金詐欺 0件 0円
還付金等詐欺 2件 1,558,153円
振り込め類似詐欺 0件 0円
20件 38,436,153円

傾向等

 今回認知したオレオレ詐欺17件の内訳は、息子を名乗り現金をだまし取る手口が7件、家電量販店、市役所、警察、金融機関の職員などを名乗りキャッシュカードをだまし取る手口が10件発生しています。
 被害の多い地域は、千葉市で7件、佐倉市で4件発生しています。
 電話、メール、はがきで「お金」や「キャッシュカード」の話が出たら詐欺です。
 すぐに警察に通報しましょう。

県警からのお知らせ

 詐欺被害に遭わないためには、固定電話機対策が有効です。
 県警では、県民の皆様に、迷惑電話対策機能の有効性を体験、確認してもらうため、各警察署に、電話de詐欺対策機器デモンストレーション資機材を配分しました。
 これは、犯人から自宅の固定電話機に電話が掛かってきた場合を想定したもので、
・電話相手に警告した上で通話内容を録音する警告録音機
・過去に犯行に使用された電話番号を判別し自動で着信拒否する迷惑電話フィルター
などの機能を紹介する機器になります。
 各警察署や移動交番に設置していますので、この機会を利用して、機能の有効性を確かめてください。
 電話de詐欺は電話de対策!!
を合言葉にご自宅の電話にひと工夫加え、電話de詐欺の被害に遭いにくい環境をつくりましょう。

平成31年の発生状況(2月末現在)

被害の認知件数

 
手口 件数
(平成31年)
件数
(平成30年)
前年同期比
振り込め
詐欺
オレオレ詐欺 160件 171件 ‐11件
架空請求詐欺 11件 9件 2件
融資保証金詐欺 1件 1件 0件
還付金等詐欺 12件 5件 7件
振り込め類似詐欺 0件 2件 -2件
184件 188件 -4件
赤字は増加を示す。

被害総額(カード引出額を含む)

 
手口 被害総額
(平成31年)
被害総額
(平成30年)
前年同期比
振り込め
詐欺
オレオレ詐欺 250,439,000円 299,065,196円 -48,626,196円
架空請求詐欺 22,260,000円 32,923,050円 -10,663,050円
融資保証金詐欺 2,282,629円 6,060,000円 ‐3,777,371円
還付金等詐欺 17,492,579円 9,710,133円 7,782,446円
振り込め類似詐欺 0円 140,000円 -140,000円
292,474,208円 347,898,379円 ‐55,424,171円
赤字は増加を示す。

月別認知件数の推移

警察署別・市町村別認知状況

被害者の年齢構成

電話de詐欺被害者のうち、約95パーセントが65歳以上の高齢者です。
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)