電話de詐欺の被害状況

最近の発生状況(令和2年7月25日~7月31日) 速報値(手集計)

 
手口 件数(件) 被害額(円)
特殊詐欺 オレオレ詐欺 3 4,810,000
預貯金詐欺 8 5,286,000
架空料金請求詐欺 1 880,000
還付金詐欺 0 0
融資保証金詐欺 0 0
金融商品詐欺 0 0
ギャンブル詐欺 0 0
交際あっせん詐欺 0 0
その他の特殊詐欺 0 0
キャッシュカード詐欺盗 1 0
13 10,976,000

傾向等

 今回認知した電話de詐欺のうち、最も多かったのは、警察官をかたった詐欺で8件でした。
 被害が発生した地域は、千葉市、船橋市、市川市、松戸市、流山市、鎌ケ谷市及び四街道市でそれぞれ発生しています。

県警からのお知らせ

自宅の電話は、常に留守番電話に設定を!!
 千葉県では、「電話de詐欺は電話de対策!」をキャッチフレーズに、県民の皆様に詐欺被害防止のための固定電話機対策をお願いしています。
 特にお願いしたいのが、自宅の固定電話機を「常に留守番電話に設定しておくこと」です。
 電話de詐欺の犯行のほとんどは、自宅の固定電話機が入口となっており、電話で犯人と直接話をしなければ、被害を防ぐことができます。
 県警では留守番電話設定の普及のため、「電話de詐欺防犯対策留守番電話応答メッセージ」を作成し、YouTube(千葉県警察公式チャンネル)で公開しており、電話の相手に不快感を与えないように「防犯対策のため留守番電話に設定している」という内容になっています。一度お聞きいただき、ご自宅の電話機に録音し、応答メッセージとしてご活用ください。
 詐欺犯人と直接話さないため、ご自宅の電話を在宅中でも留守番電話に設定して、被害に遭わないようにしましょう。

令和2年の発生状況(6月末現在)

被害の認知件数

 
手口 令和2年6月
件数(件)
令和元年6月
件数(件)
前年同月比
特殊詐欺 オレオレ詐欺 164 181 -17
預貯金詐欺 180 252 -72
架空料金請求詐欺 31 56 -25
還付金詐欺 42 89 -47
融資保証金詐欺 8 2 6
金融商品詐欺 2 1 1
ギャンブル詐欺 3 1 2
交際あっせん詐欺 1 1 ±0
その他の特殊詐欺 0 0 ±0
キャッシュカード詐欺盗 168 128 40
599 711 -112
赤字は増加を示す。

被害総額

 
手口 令和2年6月
被害総額(円)
令和元年6月
被害総額(円)
前年同月比
特殊詐欺 オレオレ詐欺 350,021,000 431,242,280 -81,221,280
預貯金詐欺 224,224,620 232,466,340 -8,241,720
架空料金請求詐欺 135,812,269 200,831,900 -65,019,631
還付金詐欺 67,141,852 107,490,446 -40,348,594
融資保証金詐欺 17,418,320 3,516,699 13,901,621
金融商品詐欺 1,772,774 4,000,000 -2,227,226
ギャンブル詐欺 5,446,400 50,000 5,396,400
交際あっせん詐欺 4,090,000 2,457,035 1,632,965
その他の特殊詐欺 0 0 ±0
キャッシュカード詐欺盗 209,290,515 179,898,947 29,391,568
1,015,217,750 1,161,953,647 -146,735,897
赤字は増加を示す。

認知件数・被害金額の推移




年別認知件数・被害金額の推移

 

警察署別・市町村別認知状況

被害者の年齢構成

電話de詐欺被害者のうち、約93パーセントが65歳以上の高齢者です。
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)