電話de詐欺の被害状況

最近の発生状況(令和3年10月16日~10月22日) 速報値(手集計)

 
手口 件数(件) 被害額(円)
特殊詐欺 オレオレ詐欺 5 9,280,000
預貯金詐欺 8 8,973,000
架空料金請求詐欺 1 300,000
還付金詐欺 3 3,289,796
融資保証金詐欺 0 0
金融商品詐欺 0 0
ギャンブル詐欺 0 0
交際あっせん詐欺 0 0
その他の特殊詐欺 0 0
キャッシュカード詐欺盗 4 2,633,000
21 24,475,796

傾向等

今回認知した電話de詐欺のうち、最も多かったのは、市役所をかたった詐欺で8件、次いで警察官及び金融機関をかたった詐欺で各3件でした。 
被害が発生した地域は船橋市、千葉市、柏市、松戸市、市川市、我孫子市、習志野市、市原市、鎌ヶ谷市及び印旛郡栄町でそれぞれ発生しています。

県警からのお知らせ

 還付金詐欺の被害が増加しています。
 市役所などから「還付金がある。」という電話がかかってきたら詐欺を疑ってください。
 この手口は、地元の市役所職員などをかたって電話をかけ、「還付金があるので手続できます。」などと言ってだまし、ATMを操作させて犯人の口座にお金を送金させる手口です。中には、還付金の話を入り口に「手続には新しいキャッシュカードに交換する必要がある。」などと言って、市役所職員や金融機関職員をかたる者が自宅まで来て、キャッシュカードをだまし取る手口もあります。
 市役所や金融機関などが、還付金手続でATMに誘導することはありませんし、ATMでは還付金を受け取ることはできません。市役所や金融機関が電話で暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを自宅まで取りに来たりすることもありません。
 詐欺被害に遭わないよう、ご自宅の電話を常に留守番電話に設定して、犯人と直接話さないための対策をしましょう。
 そして、もしATMで電話をしながら操作をしている高齢の方がいたら、詐欺を疑い、声かけにご協力をお願いします。
 県民総ぐるみで詐欺被害を減らしましょう!

令和3年9月末現在の発生状況

被害の認知件数

 
手口 令和3年9月末
件数(件)
令和2年9月末
件数(件)
前年同期比
特殊詐欺 オレオレ詐欺 234 225 +9
預貯金詐欺 228 282 -54
架空料金請求詐欺 47 50 ⁻3
還付金詐欺 156 79 +77
融資保証金詐欺 6 8 -2
金融商品詐欺 1 2 -1
ギャンブル詐欺 1 3 -2
交際あっせん詐欺 1 1 ±0
その他の特殊詐欺 0 0 ±0
キャッシュカード詐欺盗 135 217 -82
809 867 -58
赤字は増加を示す。

被害総額

 
手口 令和3年9月末
被害総額(円)
令和2年9月末
被害総額(円)
前年同期比
特殊詐欺 オレオレ詐欺 763,458,000 472,319,146 +291,138,854
預貯金詐欺 276,901,420 384,475,588 -107,574,168
架空料金請求詐欺 515,051,120 235,028,269 +280,022,851
還付金詐欺 201,789,173 112,572,541 +89,216,632
融資保証金詐欺 16,857,990 18,678,320 -1,820,330
金融商品詐欺 32,000,000 1,772,774 +30,227,226
ギャンブル詐欺 610,000 5,446,400 -4,836,400
交際あっせん詐欺 40,351,620 4,090,000 +36,261,620
その他の特殊詐欺 0 0 ±0
キャッシュカード詐欺盗 200,968,000 283,881,515 -82,913,515
2,047,987,323 1,518,264,553 +529,722,770
赤字は増加を示す。

認知件数・被害金額の推移




年別認知件数・被害金額の推移

警察署別・市町村別認知状況

令和3年9月末現在
 
 

令和2年中
 
 

被害者の年齢構成

 
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)