電話de詐欺の被害状況

最近の発生状況(令和3年4月10日~4月16日) 速報値(手集計)

 
手口 件数(件) 被害額(円)
特殊詐欺 オレオレ詐欺 6 19,500,000
預貯金詐欺 8 9,095,000
架空料金請求詐欺 0 0
還付金詐欺 1 998,401
融資保証金詐欺 0 0
金融商品詐欺 0 0
ギャンブル詐欺 0 0
交際あっせん詐欺 0 0
その他の特殊詐欺 0 0
キャッシュカード詐欺盗 3 7,830,000
18 37,423,401

傾向等


  今回認知した電話de詐欺のうち、最も多かったのは、警察官をかたった詐欺で8件、次に多かったのは、親族をかたった詐欺で6件でした。
被害が発生した地域は、船橋市、市川市、柏市、松戸市、四街道市、浦安市、我孫子市、南房総市、習志野市、佐倉市、千葉市中央区、千葉市稲毛区及び東金市でそれぞれ発生しています。

県警からのお知らせ

「還付金…」詐欺被害が増加!!
還付金詐欺の被害が増加しています。
市役所などから「還付金がある。」という電話がかかってきたら詐欺を疑ってください。
この手口は、地元の市役所職員などをかたって電話をかけ、「還付金があるので手続できます。」などと言ってだまし、ATMを操作させて犯人の口座にお金を送金させる手口です。なかには、還付金の話を入り口に「手続には新しいキャッシュカードに交換する必要がある。」などと言って、市役所職員や金融機関職員をかたる者が自宅まで来て、キャッシュカードをだまし取る手口もあります。
市役所や金融機関などが、還付金手続でATMに誘導することはありませんし、ATMでは還付金を受け取ることはできません。市役所や金融機関が電話で暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを自宅まで取りに来たりすることも絶対にありません。
詐欺被害に遭わないよう、ご自宅の電話を常に留守番電話に設定して、犯人と直接話さないための対策をしましょう。
電話de詐欺は電話de対策!!

令和3年2月末現在の発生状況

被害の認知件数

 
手口 令和3年2月末
件数(件)
令和2年2月末
件数(件)
前年同期比
特殊詐欺 オレオレ詐欺 54 47 +7
預貯金詐欺 33 40 -7
架空料金請求詐欺 5 6 -1
還付金詐欺 42 13 +29
融資保証金詐欺 0 3 -3
金融商品詐欺 1 0 +1
ギャンブル詐欺 1 2 -1
交際あっせん詐欺 0 0 ±0
その他の特殊詐欺 0 0 ±0
キャッシュカード詐欺盗 18 67 -49
154 178 -24
赤字は増加を示す。

被害総額

 
手口 令和3年2月末
被害総額(円)
令和2年2月末
被害総額(円)
前年同期比
特殊詐欺 オレオレ詐欺 223,970,000 105,656,000 +118,314,000
預貯金詐欺 41,418,000 55,391,000 -13,973,000
架空料金請求詐欺 92,734,600 38,545,033 +54,189,567
還付金詐欺 61,748,259 15,559,916 +46,188,343
融資保証金詐欺 0 14,810,000 -14,810,000
金融商品詐欺 32,000,000 0 +32,000,000
ギャンブル詐欺 610,000 4,921,400 -4,311,400
交際あっせん詐欺 0 0 ±0
その他の特殊詐欺 0 0 ±0
キャッシュカード詐欺盗 37,387,000 90,474,509 -53,087,509
489,867,859 325,357,858 +164,510,001
赤字は増加を示す。

認知件数・被害金額の推移




年別認知件数・被害金額の推移

 

警察署別・市町村別認知状況

令和3年2月末現在

 

令和2年中
 
 

被害者の年齢構成

電話de詐欺被害者のうち、約91.6パーセントが65歳以上の高齢者です。
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)