電話de詐欺事件の被疑者手配(鎌ヶ谷警察署)

     写真の男は、令和3年9月に千葉県鎌ケ谷市内に居住する当時86歳の女性から銀行のキャッシュカードを盗んだ電話de詐欺事件の「受け子」です。
     「受け子」とは、被害者に接触する等してキャッシュカード等を受け取る犯人のことです。
     被害者の方は、百貨店の従業員をかたる犯人から電話で「あなたの名前で高額商品を買おうとしている者がいる。」等と言われ、その後に自宅に訪れた写真の男である全国銀行協会の職員をかたる犯人から「キャッシュカードを封筒に保管しますので見せて下さい。暗証番号を教えて下さい。」等と言われて信じてしまい、犯人があらかじめ準備していた別封筒にすり替えるという方法で銀行のキャッシュカードを盗まれてしまいました。
     犯人は、この様な方法で手に入れた銀行のキャッシュカードを不正に使用し、口座から現金を引き出すのです。
     みなさんからの情報提供よろしくお願いいたします。
     情報連絡先は、鎌ケ谷警察署「047-444-0110」となります。
     

    この写真は、被害者宅のインターフォンに設置のカメラで撮影されたものです。
情報がございましたら下のボタンをクリックしてください。
送信フォームに進みます。
「電話de詐欺」について詳しくはこちら
お問い合わせ
千葉県警察本部 捜査第二課  電話番号:043-201-0110 (代表)