ひったくりに注意しましょう

千葉県内では、依然としてひったくりが発生していますので、被害に遭わないように注意してください。

ここでお知らせする情報は、警察に届出された情報の一部について掲載しています。

すべての発生情報を掲載しているわけではありません。

ひったくりの現状(令和元年中)(PDF形式:176KB)

(注意)表記外の数字を四捨五入しているため、各構成率の和が100%にならない場合があります。

ひったくりの状況分析結果(令和元年中)

(注意)6~9のグラフについては、被害届に基づく統計です。

 

  1. 認知件数の推移
  2. 発生時間帯
    16時から24時の夜間帯に発生が多発しています。(53.8%)

    発生時間帯

  3. 発生曜日別
    他の曜日に比べ、水曜日、金曜日に多く発生しています。
    発生曜日別 
  4. 被害者男女別
    女性の被害が約7割を占めています。
              被害者男女別
  5. 被害者年齢別
    70歳以上の被害が最も多くなっています。
    (注意) 高齢者(65歳以上)の被害は44件(41.5%)

    被害者年齢別

  6. 被害者の形態
    被害の9割以上が徒歩と自転車での被害となります。
     
         被害者の形態
  7. 被害品所持形態

        ・被害品所持形態
         被害の約4割が自転車のかごに被害品を入れた状態で被害に遭っています。
         また、被害の約5割が被害品をたすき掛けにせず、被害に遭っています。
被害品所持携帯
  •         ・たすき掛け以外の内訳
  •        約5割以上が被害品を手に所持していて被害に遭っています。
  •        また、約4割が腕や肩に被害品を掛けていて被害に遭っています。
たすき掛け以外の内訳
  1. 被疑者の形態
    バイクでの犯行が約4割、徒歩及び自転車での犯行が約3割を占めています。
     
      被疑者の形態
  2. 被疑者の人数
    単独での犯行が8割以上です。
     
      被疑者の人数
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)