子供が被害に遭う交通事故が発生しています

 子供が横断歩道を横断中に車にはねられ死傷するなど、大変痛ましい事故が全国的に発生しております。
 特に、学校への登下校が慣れ始めたこの時期は、子供が被害に遭う交通事故が多く発生しておりますので、速度の出し過ぎに注意し、周りの安全確認をしっかり行い、交通事故を起こさないように慎重な運転を心掛けてください。

歩行中児童の過去5年間における交通事故の特徴

 小学校1年生の死者数が60人と最も多く、学年が上がるに従い減少傾向です(1年生の死傷者数は、6年生の約3.3倍。)。
 交通事故が多く発生する時期は、新入学期の4月、通学に慣れた5月、日没が早くなり始める10月となります。
 事故が発生している時間帯は、午前7時、午後3時から午後5時が多くなっています(登下校中が約3割、私用中が約7割。)。
 事故原因の約4割が飛び出しによるものとなります。

ドライバーの方へ

 飛び出しによる事故が多く発生していますので、特に学校付近、住宅街、通学路の標識があるところなどでは、左右の安全確認をしっかりして運転してください。
 子供は興味をひくものに夢中になり、突然路上に飛び出したり、無理に道路を横断しようとしたりすることがありますので、特に注意してください(子供が独りで歩いている場合には、一時停止か徐行をして、安全に通れるようにしなければなりません。)。
 止まっている車の陰から急に飛び出してくることがありますので、止まっている車のそばを通るときは、速度を落として安全を確認してください(横断歩道付近に車が止まっているときや通園通学バスが止まっているときは徐行しなければなりません。)。
 横断歩道を横断しようとしている歩行者がいるときは、横断歩道の手前で一時停止をして歩行者に道を譲ってください(法令により一時停止義務があります。)。

保護者の方へ

 道路に出るときは、左右の見通しの良し悪しにかかわらず、突然飛び出さないように「止まる・見る・待つ」を繰り返し教えてください。
 道路を横断するときは、左右をよく見て安全を確かめてから横断を始め、横断中も車に気をつけるように繰り返し教えてください。
 興味のあるものや知っている人を見かけると、いきなり道路に飛び出すことがありますので、一緒に出掛けるときは、子供から目を離さないようにしてください。
 離れた場所から子供を呼ぶと、周りを確認しないで近づいてくることがありますので、保護者の方から近づくなど事故に遭いそうな状況を作らないように配慮してください。










千葉県内における小学生の歩行中における交通事故の特徴と県民の皆様へのお願いについて(PDF形式:320KB)アイコン

道路を歩くときの3つのお約束

1 道路を歩くときは右の端を歩きます
  
歩道があるところでは、歩道を歩きましょう。
  歩道がないところでは右の端を歩きましょう。

2 道路を渡るときはちょっと止まって 右・左・右 手を挙げて車が止まったら渡ります
  
3 信号は青のときだけ渡ります
  
信号が青でも車が来ていないか、よく見てから渡りましょう。

保護者の方は繰り返し教えてください。

 

新入学期の事故防止

新入学児童(7歳)の死傷者が多くなっています。

平成30年中の千葉県内における歩行者の交通事故死傷者を見ると、新入学児童(7歳)の死傷者が他の年齢と比べて突出して多く、特に登下校時における交通事故が多発しております。
事故を防ぐためにも、保護者等による交通安全指導が大切です。

歩行中の交通事故の現状(平成30年中)

歩行中の死傷者数(年齢別)


年齢別歩行中死傷者数のグラフ
平成30年中の県内で交通事故に遭った被害者を年齢別に比べると、7歳の児童の事故が突出して多くなっています。

事故に遭った児童の通行目的(年齢別)

年齢別通行目的死傷者数のグラフ

小学校に入学する前は保護者と一緒に外出していた児童が、入学後は1人で行動する機会が増えることが原因の1つであると考えられます。
 

児童に対する安全教育

保護者の皆様には、子供が事故に遭わないように、道路の正しい横断方法や、飛び出しの危険性など交通安全指導をお願いします。
 

交通安全3つの約束の歌

シンガーソングライターの奥華子さんが、合言葉「3つの約束」を覚えやすい歌にしてくれました。
皆さんで歌って覚えましょう。
 

子供に対する安全教育のポイント

  1. 〇 「飛び出し」の危険性と「止まる」ことの大切さについて指導しましょう。
  2. 〇 道路を横断するときは、最低限必要な「止まる・見る・待つ」ことを習慣づけるように指導しましょう。
  3. 〇 お母さんとお父さんが最も身近なお手本です。交通ルールを守って通行しましょう。
  4.  


新入学期の事故防止に関するチラシはこちら啓発用チラシ(PDF形式:883KB)
お問い合わせ
千葉県警察本部 交通総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)