全く免許をお持ちでないか、または原付免許、小型特殊免許をお持ちの方の、学科・技能試験(いわゆる一発試験)受験案内

準中型免許・普通免許または大型特殊免許を取得されたい方で、全く免許をお持ちでないか、または原付免許、小型特殊免許をお持ちの方の、学科・技能試験受験手続きのご案内です。この手続きは、指定自動車教習所での教習によらない、いわゆる「一発試験」を受験したい方で、満18歳以上の方が対象です。

試験は、千葉運転免許センターのみで行います。流山運転免許センターでは行いませんのでご注意ください。

準中型免許・普通免許を取得する場合の免許取得までの流れは、仮免許の学科試験、技能試験の合格後に仮免許証の交付となり、定められた期間の路上練習を行なってから本免許の学科試験、技能試験の順に受験し、合格後、教習所で取得時講習を受講した後に免許証の交付となります。大型特殊免許の場合は、学科試験、技能試験に合格後、免許証の交付となります。

技能試験受検の予約方法などは、学科試験に合格された方に直接説明しますので、このガイダンスでは、最初に受験する仮免許学科試験についてご案内します。

受付時間は、

  • 平日の午前8時30分から午前9時まで

です。土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は取扱いません。また、受付時間を過ぎますと、受験受付けはできませんので、時間に余裕をもってお越しください。

手続きに必要なものは、

  • 申請用写真 1枚                                            修了証明書をお持ちの方は2枚
  • 申請用写真について、詳しくはこちら
  • 原付免許または小型特殊免許・仮免許をお持ちの方は、運転免許証(仮免許)
  • 運転免許証をお持ちでない方は、住民票(日本国籍の方は本籍が、外国籍の方は国籍が記載されたもので、マイナンバー(個人番号)の記載がないもの。)のほかに、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなど、本人が確認できるいずれかの証明書
  • 受験手数料 準中型免許・普通免許の仮運転免許学科試験を受ける方は2,900円、大型特殊免許を受検する方は2,600円、教習所で技能修了検定を受け、発行日から3か月以内の修了証明書をお持ちの方は、1,700円に加え、交付手数料1,150円
  • 外国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書等

です。申請用写真の大きさは、縦3センチ、横2.4センチ、撮影後6か月以内で、上三分身、無帽・無背景、正面で鮮明に写っていることが条件です。免許センター内でも有料で撮影することができます。
申請用写真について、詳しくはこちら

現在免許証をお持ちでない仮免許受験以外の方で、過去に運転免許の取り消し処分などを受けたことのある方は、取消処分者講習終了証明書の原本が必要です。1年以内に取消処分者講習を受けていなければ、受験することができませんのでご注意下さい。

なお、学科試験に合格された方は、運転適性試験を行います。眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器などをお使いの方は、忘れずにお持ちください。

お問い合わせ
運転教育課  電話番号:043-274-2000 
(運転免許テレホン案内&ファックスサービス)