街頭防犯カメラネットワークシステムについて

千葉県警察では、犯罪の予防及び被害の未然防止を図ることを目的として、県内の主要駅周辺の繁華街などに、計50台の街頭防犯カメラを設置、平成30年12月から運用を開始しています。

概要

1.設置場所

千葉駅、船橋駅、西船橋駅、松戸駅及び柏駅の5駅周辺の繁華街等に、各10台(計50台)の街頭防犯カメラを設置しています。また、カメラの設置を明示するため、「防犯カメラ設置区域」等と表示した表示板を各地区に30枚(計150枚)設置しています。

2.運用

  1. 厳格な運用
     本システムの運用は、千葉県公安委員会規程を定め、適正な運用に努めています。また、利用状況は定期的に千葉県公安委員会に報告します。
     千葉県公安委員会規程(PDF形式:52KB)
  2. 画像データの消去
     画像データは、7日間で自動的に消去されます。
  3. プライバシーの保護
     撮影する映像内に居住空間(プライベート空間)がある場合は、モニターでの映像確認時に同所が映し出されることがないようマスキング(黒塗り)処理を行い、プライバシーの保護に努めています。

3.活用状況

街頭防犯カメラネットワークシステムでは、平成30年12月から令和元年6月末までの間に72件の画像データを警察署長に提供し、犯罪の未然防止や犯人の検挙などに活用しました。

4.主な活用事例

  • 行方不明者の捜索
  • 雑踏警戒
  • 暴行、傷害事件
  • 窃盗事件
  • 道路交通法違反事件 等

街頭防犯カメラ増設に伴う住民説明会の開催について

1.内容

千葉県警察では、街頭防犯カメラ70台を増設し、令和2年7月に運用開始を予定しております。事業の詳細や設置場所などに関する住民説明会を開催しますので、 是非ご参加ください。

※定員100人程度(申込不要)

2.開催場所等一覧

詳細はこちら(PDF形式:61KB)

3.問い合わせ先

千葉県警察本部生活安全総務課対策第1・2係  043-201-0110
(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)
お問い合わせ
千葉県警察本部 生活安全総務課  電話番号:043-201-0110 (代表)