〈アダルトビデオ出演強要問題〉
 モデルやタレントの勧誘をきっかけに、若い女性が同意していないアダルトビデオの出演を強要され、性的な被害を受ける問題が発生しています。また、2022年4月1日から、成年年齢の引き下げにより、18歳、19歳の方は、未成年であることを理由とした契約の取消ができなくなり、アダルトビデオに出演するという認識がないまま契約し、出演を強要されるという問題があり、より一層注意が必要です。

〈「JKビジネス」問題〉
 女子高生等によるマッサージなどの接客サービスを売り物とする「JKビジネス」をきっかけに、客から性的な被害を受けるケースが大都市の繁華街を中心に発生しています。

 このような被害、トラブルに関して安心して相談できる窓口があります。

一人で悩まないで。 

#9110(警察相談専用電話)又は最寄りの警察署まで


関連リンク
(政府広報オンライン 生活の安全に関する不安や悩みは警察相談専用電話#9110へご相談ください)

(政府広報オンライン いわゆるAV出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する啓発サイト)


アダルトビデオ出演強要問題 広報啓発ちらし(PDF形式:270KB)

「JKビジネス」問題 広報啓発ちらし(PDF形式:520KB)

若年層の性暴力予防月間リーフレット(PDF形式:1020KB)
お問い合わせ
千葉県警察本部 少年課  電話番号:043-201-0110 (代表)