移動交番だより

    移動交番だより7月号(PDF形式:251KB)

    来庁者用駐車場のご案内

    流山警察署大規模改修工事に伴い、来庁者用駐車場が減少します。
    工事期間中は大変な混雑が予想されますので、自動車での来署はお控えいただき、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

    工事期間:令和2年1月中旬から令和3年1月頃

    〇 公共交通機関
    東武セントラルバス バス停:流山警察署前 をご利用ください。

    <東武アーバンパークライン流山おおたかの森駅からの場合>
    流山おおたかの森駅西口発 ~ 南流山駅行き
    大人片道168円 *ICカード利用時
    (流山おおたかの森駅から徒歩の場合は約20分です。)

    <JR武蔵野線南流山駅からの場合>
    南流山駅発 ~ 流山おおたかの森駅西口行き
    大人片道252円 *ICカード利用時

    〇駐車場
    駐車場図

    ご不便をおかけいたしますがご協力お願いいたします。

    電話de詐欺は電話de対策!

    ~電話de詐欺による被害が多発しています~

    流山市内において、依然として詐欺事件による被害が発生しております。
    ~電話口の優しいあなたが狙われています~

    〇電話だけで相手を決めつけず、必ず本人に確認!
    合い言葉などを、家族の間で決めておきましょう。

    〇口座番号や暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡さないで!
    電話に出ちゃうおばあちゃん
    留守電設定しているおばあちゃん



     

    地下鉄サリン事件を知っていますか?(オウム真理教)

    <オウム真理教の現状>
     オウム真理教は、かつて、宗教法人を隠れ蓑にしながら武装化を図り、松本サリン事件、地下鉄サリン事件等数々の凶悪事件を引き起こしました。一連の事件後、警察の取締りのほか、宗教法人法に基づく解散命令等で打撃を受けたものの、依然として松本の説いた教義を存立の基盤として活動を継続しています。
     平成30年7月、麻原彰昇こと松本智津夫(以下「松本」という。)ら13人に対し死刑が執行されましたが、現在、教団は、松本への絶対的帰依を強調する「Aleph(アレフ)」をはじめとする主流派と、松本の影響力がないかのように装う「ひかりの輪」を名乗る上祐派に分かれて活動を続け、組織の維持を図っています。

    <オウム真理教による主な凶悪事件>
    〇平成元年
       2月 富士宮市における信者リンチ殺人事件
      11月 弁護士一家殺害事件

    〇平成6年
       1月 元信者リンチ殺人事件
       5月 サリン使用弁護士殺人未遂事件
       6月 松本サリン事件(死者8人、負傷者約140人)
       7月 第二サティアンにおける信者リンチ殺人事件
      12月 VX使用殺人未遂事件・VX使用殺人事件

    〇平成7年
       1月 VX使用殺人事件
       2月 公証役場事務長逮捕・監禁致死事件
       3月 地下鉄サリン事件(死者13人、負傷者約5800人)

    <風化防止に向けて>
      現在、教団は一連の凶悪事件を知らない青年層を中心に教団名を伏せた勧誘等で信者を獲得し、説法会の参加費や布施の徴収当で資産を増やしています。
    地下鉄サリン事件から23年が経過し、一連の凶悪事件に対する記憶が風化するなどにより関心が薄れ、教団の本質が正しく理解されないことが懸念されます。
    教団施設が所在する地域の中には、教団の活動に対する不安が強く、教団の進出に反対する住民が対策組織を結成しているところも見られます。
    警察では、地域住民の平穏な生活を守るため、住民や地方公共団体の要望を踏まえながら、教団施設周辺におけるパトロール等の警戒警備活動を行っています。
    また、教団による一連の凶悪事件に対する記憶の風化を防止するため、教団の現状や教団の組織的違法行為の検挙事例、警察による警戒活動の状況等の情報を発信しています。
    <広報資料>地下鉄サリン事件を知っていますか?(オウム真理教)(PDF形式:865KB)

    平成30年中の遺失・拾得取扱状況

    会計課では、署及び管内の各交番、駐在所で取り扱った、

    • 携帯電話を落としました(遺失届)
    • 会員証を拾いました(拾得物)

    などの遺失・拾得データを管理するとともに、拾得物を一定期間、保管しています。
     

    平成30年中の取扱件数については、

    • 遺失届:4,510件(前年比 +509件)
    • 拾得物:13,729(前年比 +192件)

    となっています。
     

    また、扱い件数の多いものとして、

    • 遺失届:キャッシュカード、財布、携帯電話、健康保険証、運転免許証 など
    • 拾得物:生活用品、傘、プリペイドカード、会員証 など

    が目立ちます。
     

    「自分のものを落とした」、「他人のものを拾った」時は、早めに警察へ届け出ていただくよう、

    ご協力をお願いします。

    国際テロ未然防止に向けた情報提供のお願い

     流山市は、千葉県内有数の人口増加率であり、マンションの建設ラッシュとなっています。
     お近くのマンションに契約者以外の居住者や出入り者はいませんか?
     危険物を持ち込んだり、不審者が潜伏拠点として悪用している可能性もあります。

     下記の場合は注意が必要です。
      〇 部屋の窓ガラスに目張りなどをして、室内を見えないようにしている。
      〇 契約者以外に不特定多数の者が出入りしている。
      〇 室内から異臭や異音がする、若しくは周囲の植物が枯れているなど、室内外における異常が認められる。
      〇 室内に契約者以外の者がいることについて、ことさら隠そうとする。

     「おかしいな」と感じたら・・・
     直ちに110番または流山警察署(04-7159-0110)まで連絡をしてください。

    出張防犯講話行います。

    当署では、流山市内の学校・自治会・老人会等を活用した、犯罪の被害に遭わないための出張防犯講話を行なっています。

    当署生活安全課員による最近の電話de詐欺の手口や撃退方法、子どもたちが犯罪被害に巻き込まれないためのポイント、不審者対応訓練など、参加者や地域の実状に合わせた講話を行います。

    皆さん一人一人が自分自身の身を守ることが地域の安全安心につながります。

    出張防犯講話を希望される方は、流山警察署生活安全課までご連絡ください。

    自治会への防犯講話の様子

    不審者対応訓練の様子

    自転車を利用する皆様へのお願い

      自転車利用者の交通事故が多発しています。
    ​  自転車は、道路交通法上で「車両」として定められています。
      自転車利用者は、車両の交通ルールを守り交通事故防止に努めましょう。

    ~平成30年中の自転車事故~


     物件事故 270件


     人身事故 178件

     事故類型
       出会い頭 56%
       右左折時の衝突 31%

     負傷者年齢別
       
    小・中学生、高校生 34%
        高齢者(65歳以上)22%
     

    自転車が関係する事故では,交差点での交通事故が85%と非常に多く,時間帯は朝・夕などの通勤・通学の際に多く発生しました。
      さらに高齢者(65歳以上)が運転する自転車が第一当事者となる割合は27%と多い傾向にあります。


     

    自転車運転者講習制度と自転車運転者講習の対象となる危険行為(PDF形式:3.83MB)

    ​~千葉県自転車条例について~

      平成29年4月1日「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」(通称:千葉県自転車条例)が施行されました。
      千葉県では、条例制定を契機に県民の皆さんに守っていただきたい自転車の交通ルール(ちばサイクルール)を定めていますので、このルールを守って、安全な運転に心がけましょう。

     ☆千葉サイクルール☆

    ​  『自転車に乗る前のるルール』
    ​  ① 自転車保険に入ろう
      ② 点検整備をしよう
    ​  ③ 反射器材をつけよう
    ​  ④ ヘルメットをかぶろう               
    ​  ⑤ 飲酒運転はやめよう

      『自転車に乗る時のルール』
    ​  ① 車道の左側を走ろう
    ​  ② 歩いている人を優先しよう
    ​  ③ ながら運転はやめよう
    ​  ④ 交差点では安全確認しよう
      ⑤ 夕方からライトをつけよう

     自転車条例パンフレット表(PDF形式:1.90MB)PDFアイコン
     自転車条例パンフレット裏(PDF形式:1.67MB)PDFアイコン



     

    犯罪捜査にご御協力を ~あなたの情報が事件解決の糸口に~

    流山警察署では犯人を早期に逮捕し、事件を解決するため、捜査活動に対するご理解とご協力をお願いしています。

    あなたの情報が事件解決の糸口になるかもしれません。

    おかしいなと思ったり、怪しい人を見かけた場合は、迷わず110番通報するようお願いします。

    情報を提供していただいた方の秘密は厳守します。

    • 指名手配被疑者に似ている人がいる
    • 指名手配被疑者に関する情報を知っている
    • 事件について知っていることは積極的に通報を
    • 聞き込み捜査にご協力を
    • 「事件かな」と思ったら迷わず110番

    流山警察署 窓口混雑状況表(運転免許、車庫証明、道路使用関係)

    曜日 午前8時30分
    から
    午前10時00分
    午前10時00分
    から
    午前11時00分
    午前11時00分
    から
    午後0時00分
    午後0時00分
    から
    午後2時00分
    午後2時00分
    から
    午後4時00分
    午後4時00分
    から
    午後5時00分
    月曜日 混む時もある 混んでいる 混んでいる 混んでいる 混む時もある 混む時もある
    火曜日 比較的、空いている 比較的、空いている 混む時もある 混む時もある 混む時もある 混む時もある
    水曜日 比較的、空いている 比較的、空いている 混む時もある 混む時もある 混む時もある 混む時もある
    木曜日 比較的、空いている 混む時もある 混んでいる 混む時もある 混む時もある 混む時もある
    金曜日 混む時もある 混んでいる 混んでいる 混んでいる 混む時もある 混む時もある

    (注意)アイコンの説明
     混んでいる  混む時もある  比較的、空いている

お問い合わせ
流山警察署  電話番号:04-7159-0110 (代表)