インスタント写真機の設置

    四街道警察署では、4月から警察署内に証明写真用のインスタント写真機を設置しました。
    運転免許証更新の際必要となる写真が撮影できますのでどうぞ御利用ください。

    「止まってくれてありがとう! in 四街道」


    四街道署では、千葉県警察で活動推進しているゼブラ・ストップ作戦の取組み強化として、
    「止まってくれてありがとう! in四街道」
    をキャッチフレーズとして、交通安全教育の推進と広報活動を実施しています。

    管内小学校を中心に、交通安全運動や交通安全教育の際、
     ①横断歩道の手前で車両が停止したらお辞儀をし、「ありがとうございます。」とドライバーに感謝の言葉をいう。
     ②渡り終えたら運転手に対して正対しお辞儀をし、「ありがとうございます。」とドライバーに感謝の言葉をいう。
    の交通安全教育を実施しています。ご協力をお願いします。



     

    四街道警察署 署長感謝状贈呈式

     

     京葉銀行四街道支店では、窓口に訪れた高齢の女性に対する適切な対応により、3件の電話de詐欺や架空請求詐欺被害を未然に防止しました。
     四街道警察署では、窓口で対応した行員5名に対し、四街道警察署長及び地域の子供達から、同支店には四街道警察署警察官友の会から感謝状を贈呈しました。
     依然として全国各地に息子や家電量販店をかたった詐欺の電話が架かってきたり法務省をかたった架空請求のハガキが届いております。
     不審な電話やハガキを受け取った場合は、詐欺を疑い、家族や警察に相談するようにお願いします。
     

    電話de詐欺被害防止講習会

     

     四街道市内では、平成31年に入ってから、5件の電話de詐欺被害が発生しております。
     そこで、四街道警察署では、被害が集中していた大日地区自治会の役員の方にお集まりいただき、電話de詐欺被害防止講習会を開催し、最近の手口など被害の状況や、被害防止対策等を具体的に説明し、地区住民の方たちには交番だより号外を配布し注意喚起させていただいてます。
     詐欺の被害にあわないためにも、
         息子や孫を騙っていても電話でお金の話が出たら全て詐欺を疑う
         未払い金や訴訟のハガキは詐欺を疑い、ハガキに書かれている電話番号には電話を掛けない
    ようにして下さい。
     詐欺の被害にあわないためには、家族のコミュニケーションが一番大切です。離れて暮らしている両親や祖父母には、定期的に連絡をするようにして、詐欺の被害にあわないように声かけをするようにしましょう。
     

    電話de詐欺被害防止キャンペーンの実施



     四街道警察署では、電話de詐欺の防犯対策を広く周知する目的で、関係団体と連携を図り、市内ドラッグストアで開催された多世代交流イベントにおいて、電話de詐欺抑止キャンペーンを行い、高齢者から幼児まで幅広い世代に対し、電話de詐欺の現状や対策を紹介しました。
     現在、四街道市内のみならず、全国各地において、連日のように銀行員や警察官を名乗るアポイント電話が高齢者宅に掛かってきております。
     電話de詐欺の被害に遭わないためには、犯人からの電話を直接受けないことが一番の対策となりますので、『留守番電話設定』する等の固定電話機対策をお願いします。
     また、最近では、家電量販店、金融協会等を騙ってキャッシュカードを騙し取る手口での被害に遭う方が増えています。金融機関職員が自宅に赴いてキャッシュカードを預かることはありませんので、金融機関を名乗る相手に決してキャッシュカードを預けないようにして下さい。
     

    電話de詐欺被害防止及び交通事故防止講話の実施

     四街道警察署では、四街道市文化会館において、高齢者に対する電話de詐欺被害防止及び交通事故防止の講話を実施しました。
     講話は、四街道警察署電話de詐欺防犯アドバイザーの呼びかけにより、市内の複数の団体から多数の参加者が集まり、当署地域課移動交番によるパペット人形を使った電話de詐欺の手口及び対策を紹介しました。
     交通事故防止講話では、被害の現状を説明した後、映像を使って反射材の有効性を確認することができました。
     春になり、日も延びてきて、外で過ごしやすい季節となりましたが、薄暮時や夜間は交通事故に遭う危険が高い時間帯ですので、事故に遭わないためにも、反射材を有効利用するとともに、外出時は明るい服装で出かけるように心掛けてください。
     また、電話de詐欺の被害に遭わないためには、犯人からの電話に出ないことが一番の対策となりますので、自宅の電話は常に留守番設定する等の固定機対策をお願いします。

        
         犯罪情勢、交通情勢の説明            パペット人形劇

    電話de詐欺に気をつけましょう!

     
     
     昨年の電話de詐欺被害状況は、千葉県内、四街道市内とも、過去最多であった平成29年と比較して被害件数、被害金額ともに減少したものの、依然高止まりの状況にあります。
     四街道警察署では、電話de詐欺の被害防止対策の浸透を図る目的で、アパート建設会社の協力を得て、電話de詐欺被害防止の標語やポスターを掲示し、皆様に注意を呼びかけております。
    電話de詐欺の犯人は、固定電話に電話を掛けてきますので、「犯人と話さない」ことが一番の防犯対策となります。
     千葉県警では「電話de詐欺は電話de対策」として
             留守番電話設定
        ナンバーディスプレイ
        迷惑電話対策サービス
        警告・通話録音機能
    を皆様に呼びかけています。
     新しい電話機で「留守番電話の設定の仕方が分からない」など、お困りのことがあれば、最寄りの交番又は四街道警察署生活安全課までお気軽にご相談下さい。
     

    110番の日キャンペーン実施

     110番の受理件数は、高止まり傾向にあり、いたずら電話や無言通報のほか、相談等の緊急を要しない通報が、事件・事故等の緊急を要する通報に支障を与えかねない現状にあります。
     警察ではこうした現状を踏まえ、警察では、市民の皆様に110番通報の適切な利用について住民の理解と協力を得るために大型商業施設、JR四街道駅において広報チラシや啓発グッズを配布して適正な110番利用を呼びかけました。
     1月8日(火)は、晴天でキャンペーン実施場所において沢山の市民の皆様に対し、110番の適正利用のほか、交通事故防止や電話de詐欺防止などの広報を行いました。
     
     

    安全で安心なまち四街道



     あけましておめでとうございます。
     四街道警察署では、今年も「安全で安心なまち四街道」を実現するために、関係団体及び市民の皆様と一体となって各種警察活動を推進していく所存でございます。
     現在、四街道警察署1階ロビーには、昨年末に開催した「年末年始特別警戒取締り出動式」において、千葉県立四街道高等学校書道部が作成した作品を掲示しております。
     筆の力強さに負けないように署員一丸となって業務に取り組んでいきますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。
     

    年末年始特別警戒取締り出動式


            署長挨拶                 四街道高校書道部による横断幕作成

        さくら太鼓による演奏                 合同パトロール


     12月21日、四街道警察署において、四街道市長をはじめとした来賓をお招きして、年末年始特別警戒取締り出動式を開催しました。
     出動式では、四街道警察署移動交番による電話de詐欺防犯講話、千葉県立四街道高等学校書道部による書道パフォーマンス、桜ケ丘区「さくら太鼓」による太鼓の演奏の後、四街道駅前及び警察署周辺で合同パトロールを実施しました。
     千葉県警では、犯罪と交通事故の多発が予想される年末年始に、犯罪・交通事故撲滅に向けた取組を一層強化していくため、12月10日から1月3日までの間、年末年始特別警戒を実施しております。
      皆様も、近隣の方との声かけや、いつも以上に安全運転を心掛けるようにお願いします。

    地域安全活動覚書の締結



     四街道警察署と株式会社日東物流は、11月22日、四街道警察署において、事件事故の捜査や行方不明者の捜索に関する「地域安全活動に対する協力に関する覚書」を締結しました。
     株式会社日東物流は四街道市を拠点とした物流会社で、同協定により、同社のトラックに積載されてるドライブレコーダー映像を事件事故の捜査や行方不明者の捜索に利用したり、行方不明事案が発生した場合に、家族等の同意を得た上で四街道警察署から行方不明事案発生情報を同社に連絡し、トラック等運行中のドライバーが業務を通じて捜索に協力することとなりました。
     地域の安全を守るためには、警察と地域の皆さんが一体化して取り組むことが何よりも大切なことです。犯罪を見た・聞いた等の事件情報や徘徊している方を見かけたときは、警察への連絡をお願いします。
     

    少年ボランティア表彰


             表彰                  活動状況(産業まつり)
     11月9日、四街道警察署において、「少年警察ボランティア」の指導員の方に対し、長年にわたり少年の非行防止活動に尽力された功労として、関東管区地区少年警察ボランティア連絡協議会から表彰状が授与されました。
     11月10日、11日に四街道中央公園で行われた「産業まつり」では、県警の薬物乱用防止広報車両を使って広報啓発活動を実施し、来場した多数の方に薬物の恐ろしさなどを伝えました。
    少年の非行防止活動には、地域の方のご協力が大変重要です。
     皆様には、現在も様々な角度から少年の非行防止活動にご協力を頂いておりますが、今後もより一層のご協力をお願い致します。
    ※少年警察ボランティアとは
     少年の非行防止と健全育成を図る熱意のある方が少年警察ボランティア(少年補導員及び少年指導委員)として委嘱され、各警察署を活動拠点に、街頭補導や有害環境浄化などの活動を行っています。


     

    わんわんパトロール隊発足式



     四街道警察署では、子供の通学路の安全対策の一環として、犬の飼い主の方が児童の登下校時に犬の散歩をしながら見守り活動を実施する「四街道警察署わんわんパトロール隊」を発足しました。
     四街道警察署では、地域の安全を守るための活動を警察と住民の方と一体となって取り組んでおります。今後もわんわんパトロール隊をはじめとした様々なパトロール活動の拡充により、子供たちの安全対策を更に強化していきたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いします。
     なお、四街道警察署わんわんパトロール隊員は随時募集しておりますので、ご協力頂ける飼い主の方からのご連絡をお待ちしています。

    防犯功労者・団体表彰

      
           防犯功労団体                                     防犯功労者

     10月12日、千葉県立青葉の森公園芸術文化ホールにおいて、地域防犯ボランティア県民大会が開催されました。同大会では多年にわたり防犯指導員として尽力された防犯指導員及び団体の表彰が行われ、四街道市内で活動する防犯パトロール団体及び防犯指導員の方にも表彰状が授与されました。
     犯罪のない街づくりには、地域住民の方の見守り活動が非常に重要となっております。
     今後も、少年の非行防止活動等の防犯活動にご協力をお願いします。
     

    署長感謝状贈呈式

     
     四街道駅前郵便局では、不正に入手した他人名義のキャッシュカードを使用し、ATMから現金を引き出そうとした男に対し、不審に思った局長が職員に警察への通報を指示するとともに、警察署員が到着するまでの間、男の逃走防止を図りました。その後通報により駆けつけた四街道警察署員が犯人を逮捕しています。
     四街道警察署では、連携して対応した2名の職員に対し、署長室において署長感謝状を贈呈しました。
     電話de詐欺の被害は依然高水準で推移しております。金融協会を騙り自宅にキャッシュカードを取りに来るのは詐欺の手口ですので、そのような電話があっても決してキャッシュカードを渡すことはせず、警察への通報をお願いします。
お問い合わせ
四街道警察署  電話番号:043-432-0110 (代表)